スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シルク】 2015年度募集馬の価格・厩舎決定


今日の東京(府中)は、正午過ぎから急などしゃ降りが断続的に発生しまして、北海道弁というところの「わやな天気」でした。これで少しでも涼しくなってくれればまだ良いのですが、当然そんなことはなく、エアコン無しでは生活できない日々は続きます・・

さて、本日シルクの公式HPで、2015年度募集馬の価格&厩舎の発表がありました。お昼休憩の時間帯などは、アクセス集中でPDFファイルを開けなかった方もおられるようですが・・・やはり、昼休憩はすべてを忘れ、机で寝るのが一番です(笑)。私はそんな状況になっていたとは知らずに、何のストレスもなく、募集馬リストを確認中です(決して嫌味な発言ではありません、決して・・)。

各募集馬のチェックはほとんどしておりませんので全体的な印象のみですが、私がおもったよりも、募集価格が安めかなあと思いました(1億円のディープ牡馬は除く)。1000万円ぽっきりの募集馬がいないのは残念ですし、募集価格の平均値はおそらく昨年並みだとはおもうのですが、血統レベルが上がっているにも関わらず、お値段据え置きしてきたように感じてしまいました。ディープ牝馬も3000万台ではなかなか出資できない時代ですから、この価格帯なら興味がありますね。あ、安い要因はもう1つありました。募集価格の安いファルヴラブ産駒が5頭も募集されている影響かもしれません(笑)。あらためてみると、5頭の募集は目立ちますね~。なぜにセリでファルヴラブ産駒を購入したのか謎ですね(しかも2頭も)。キャロットと一緒のようなラインナップでは確かにつまらないけど、これがアベノシルクの真骨頂ってやつなのでしょうか?。これで全頭売り切ったらシルクさん凄いとおもいますが、いいとこ3頭までのような気がします・・。そんな批判的なコメントしている私ですが、恐らく1口馬主さんの平均値よりファルヴラブ産駒に好感を持っています(総出資口数の約1/3がファルヴラブ産駒)。ファルブラヴは夏場、特に北海道の洋芝を得意としている産駒が多いので、世代に1頭は洋芝狙いで出資もいいかなあなんて考えています。
あとはそうですね~、100口募集は辞めた?んですね。色々試行錯誤されているとおもいますが、零細会員としては、全頭500口は素直にありがたいです。

結局はカタログやブロガーさんの評価次第なのですが(笑)、まずは毎年1枠を設けている「ロマン枠」の出資馬候補でもピックアップしますかね~

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーサイト

カムラッドへ闘魂注入成功? 


週末はシルクで多くの馬(2歳と3歳未勝利)が勝ち上がりましたので、シルクブロガーさんはウハウハでしょうか。ブログ記事を書くのもやる気が出ますので、いい傾向です。やはり今年はシルクに集中したほうが良い結果出せるかもです・・

<今週の結果>

chibi-red-desire.jpgレッドカムラッド(♂2歳未勝利)

レッドカムラッド20150719
8/8小倉2R2歳未勝利(芝1800m)浜中騎手
馬体重:480kg(0)
7番人気 結果:12着
「厩舎サイドからどういう馬なのかは聞いていたので、スタートしてからは気持ちを切らさないよう心がけました。思っていた以上に自分から進んでいこうとしなかったので、ステッキを入れながらの追走になり、位置取りが後ろになってしまいました。目の前を走っていた馬が向正面で仕掛けていったので、ステッキを入れて促して一緒に上がっていったのですが、最後はさすがにバテてしまいました。背中の感触がとても良かったのですが、パドックからゲート裏まで馬っ気を出していたように、まだまだ馬が幼いですね。現状、芝ではややスピード負けしてしまいますし、体がゴツくてキックバックのパワーもあるように感じるので、ダートを試してみてもいいと思います」(浜中騎手)
*********************************************
今回の結果を前向きに考えようとおもいます。勝ち馬との着差は、前走の4.4秒差から、ジャスト2秒差まで縮めることができましたし、ムチで叩かれたとはいえ、4角では4番手まで上がっていき、それなりの見せ場を作ることができました。中2週での小倉遠征でしっかり調教つんだ状況でも、馬体重を減らすことなく出走できましたし、体は丈夫そうです。精神面の強化(前向きさを掘り起こす事)が大きな課題であることは疑いようがありませんが、浜中騎手からの闘魂注入が、今後きっと良い方向に出てくれることでしょう。放牧で間隔を空けるとおもいますので、良い休養になれば良いなあとおもいます。

chibi-snow-dragon.jpgブランデーグラス(♂2歳オープン)

ブランデーグラス20150808

8/8新潟9Rダリア賞(芝1400m)内田騎手
馬体重:462kg (-2)
9番人気 結果:6着
「前に行くつもりでしたが、スタートひと息であの位置からに。道中は引っ掛るのをなだめながら、外に持ち出すタイミングを図りました。「四角、直線と同じ馬たちに二度も挟まれる不利がありながら、差す形の競馬にメドが立ったので、悪くない内容だったと思います。ステッキへの反応が過敏なところはありますが、我慢することを覚えさせていけば距離は持ちそうですよ」(内田博幸騎手)
*********************************************
5番人気くらいかな?という人気順位予想は的外れでしたが、おかげで「人気よりは走る!」という予想は当たりました(苦笑)。
レースですが、スタートでまさかの出遅れ。かかって向こう正面で口を割る。そして進路をカットされ道中ズルズルと後退。口向き悪く、最後の直線で更に挟まれ、追えば内にササってまともに追えない。。これでもかという見っとも無い競馬となりましたが、外に出して最後はジリジリと6着まで追い込んでくれました。スムーズな競馬なら入着は充分にあったとおもいますが、1400mという距離もこなしてくれましたし、「酷いレースの割にはよく頑張ったし、次走に期待が膨らんだ」というのが出資者の多くの感想だとおもいます。短期間で3走もしたし、出走できる保証のない夏の2歳Sは無理に狙わず、しばらく休ませてあげたいですね。


レッドラウダ(2歳未勝利戦を勝利)は、別記事を参照ください、ということで。次走は小倉2歳Sを予定しています。どの程度の実力なのかより明確にわかるとおもいますので、この挑戦は大歓迎です。

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております


たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。