スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3着か最下位か


いくら未勝利戦とはいえ、『ふくしま夏の出走まつり』でキセキの出資馬2連勝を飾った後遺症でしょうか。大きな反動が出て一気にどん底に入ってしまいました。そんななか、今日は久々にジャストフォーユーが好走しましたので、ここから反転モードと行きたいですね。

<今週と先週と先々週の結果>

chibi-red-desire.jpgレッドカムラッド(♂2歳新馬)
7/19 中京5R 2歳新馬(芝2000m)藤岡佑騎手
馬体重:480kg
7番人気 結果:11着(最下位)
レッドカムラッド20150719


chibi-red-desire.jpgレッドラウダ(♂2歳新馬)
7/19 中京6R 2歳新馬(芝1200m)ルメール騎手
馬体重:512kg
1番人気 結果:3着
レッドラウダ20150719


chibi-snow-dragon.jpgエンパイアライン(♀3歳未勝利)
7/25 函館2R 3歳未勝利(ダ1700m)四位騎手
馬体重:494kg(+4)
6番人気 結果:13着(最下位)


chibi-last-impact-mini.jpgプルーヴダモール(♀3歳500万下)
8/1 小倉9R 伊万里特別(芝1200m)酒井騎手
馬体重:428kg(-2)
12番人気 結果:15着(最下位)


chibi-snow-dragon.jpgジャストフォーユー(♂3歳500万下)
8/2 札幌7R 500万下(芝1800m)井上騎手
馬体重:460kg(-10)
5番人気 結果:3着

****************************************
口火を切ったのが、新馬戦のレッドカムラッドで、まさに笑劇のデビューでした。2歳で最初の芝2000m戦ということで、小頭数ながらもなかなか好メンバーが揃った1戦でした。私の出資馬、ペルセヴェランテの全弟がいたり(2着)、POGの秘密兵器ジュンヴァルカン(4着)がいたり。レース映像は見るのが怖くて確認していないのですが、スタートから追いっぱなしでも最後まで走る気を見せず、1着から4.4秒離された最下位で入線した模様です。やる気スイッチが早く見つかると良いのですが・・・
一方、レッドラウダのレース映像は確認しました(笑)。相手が手薄と見るや、予定を1週間前倒し、芝の1200mへルメール騎手で出走(元々の予定ではデムーロ騎手へ騎乗依頼していました)。しかし、前倒しが逆に災いしたのか、調教が1本から2本足りず太めが残って3着に惜敗です。手強い面子も不在で、単1.8倍の圧倒的人気でしたから、ここは勝って欲しかったというのが正直なところです。ルメール騎手は「大丈夫」とレース後コメントを残しておりますので、怪我さえなければ勝ち上がるのは問題なさそうで安心しました。
エンパイアラインのレース映像も見ていません・・・ついに最下位になってしまいました。明らかに急仕上げでしたし、不良のダートも合わなかった可能性もありますが、10戦もしてこれでは、変わり身はどうなんでしょう?スタッフブロッグの事前コメントから期待していたのですが、ガッカリな結果です。私を含め、出資者はもう覚悟はできてるんじゃないかとおもいますが、最後まで諦めずに応援はします。
プルーヴダモールも、レース映像見ていません・・・デビュー戦勝利した条件で変わり身を期待したのですが、新馬戦よりも大きくタイムを落としてしまいました。これで1着⇒ブービー⇒ブービー⇒最下位⇒最下位という戦績に。牝馬はスランプに陥ると脱するのが難しいですね。使い込むこともできないし、これでは競争馬としてどうなの?と思われても仕方ないですもんね・・・適按も思いつかないし、困りました・・・
ジャストフォーユーは5走ぶりの入着。夏バテ気味かもと調教師がコメントしており、実際に10Kgの大幅馬体減で、歩様もイマイチに見え惨敗も覚悟しましたが、楽逃げと3kg減量の恩恵もあり3着に粘りました。先着を許した2頭は、1000万条件で1番人気に支持されたことがある強い降級馬なので、今日の結果には満足です。優勝したキャロットのネオリアリズムは反則かと思う強さで、あんな強い馬が一般戦に出てきちゃ敵いません。。。ジャストフォーユーは小倉でも好走しており、案外と滞在競馬が良いのかな?体調が良ければ、次走こそ芝1500mを使うでしょうから、武器のスピードを生かして更なる良績を望みたいところです。

これだけ最下位が続くと、普通はフラストレーションが溜まるものですが、少し競馬から距離を置いていたせいもあり、そんな感じがほとんどしません。この趣味とはある程度距離を置いて付き合っていくのが長続きする秘訣なのかもしれませんね。

※情報については、シルクホースクラブ、ノルマンディーオーナーズクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーサイト

ダッツクールの13の馬名応募に申込み


では、ブログ休止期間中の活動や、出資馬のレース結果についてボチボチ更新していこうとおもいます。

ではまず最初の記事。賞味期限はとうの昔に過ぎておりますが、シルクで追加募集された「Dattts Coolの13」の馬名応募に申し込んでいました。シルクでは様子見後の出資ばかりだったため、馬名応募への参加は初めてのことです。
父や母の名前の一部を取ったり、連想するのが比較的採用されやすいとおもうので考えてみましたが、いやー、やはり私にはネーミングセンスが無いようで。

まずは、父名のWarrior's Rewardから。
・・・駄目だ、パワーウォリアーとロードウォリアーズしか思いつかない(涙)。これは却下。
i320.jpg
(得意技は稲妻レッグラリアット。なお、パワーウォリアーとは一切関係の無い画像ですので誤解のなきよう・・)

母名のDattts Coolでは・・・ダッツって何だ?これもハーゲンダッツしか思いつかないので却下。では、クールは・・・クールモアという名前が1番強くなりそう(笑)。意外と良いんじゃないの?と感じる己のセンスに唖然です。

てなことで、父と母の両方から無理くり連想した馬名で申込みました。Coolナンチャラにしましたけど、晒して落選は凄く恥ずかしいので、応募名は伏せさせて頂きます。私も命名者に贈られるクリスタルが欲しいなあ・・・少しだけ期待して馬名発表を待とうとおもいます。

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。