スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク残口馬で気になる馬(5月)

第2回の追加募集馬のうち、ジェイズジュエリーの13が一番魅力的に映り、様子見馬に入れるか検討中の段階でしたが、あっさりと満口になってしまいました。そして本日はもう1頭・・・名前だけの登場はアクセス稼ぎに取られかねないので伏せますけど(笑)。それにしても良く売れるなあ。私のシルク募集馬への出資は、スタートで10馬身くらいの致命的な出遅れとなり、ここまでわずか1頭への出資に留まっています。上手くいってないなあが正直な実感で、相馬眼を向上させ、2014年産は積極的に取りにいかないとと危機を感じています。まあ、実績が無いので、いったところで無駄になる可能性は高いですけどね・・・ただ、その前にまだ当たりがあるかもしれない13年産の出資検討が残っています。この時期にこの企画をトライしている方は大分減りましたがそれでもやります。費やす労力は記事でダントツNo.1だけど、需要なしの気になる馬シリーズ。まずはシルク編です。


Stormy Larissaの13  
馬名:ストーミーストーム
英名:Stormy Storm
牡 栗東・平田厩舎
父Thewayyouare 母の父Royal Applause
募集価格 2,600万円(1口52,000円)
在厩先:ノーザンファーム天栄 
<4月の更新写真>
ストーミーストーム201505
<2015/5/1>
調教内容:週2回は坂路コースで16-16
担当者「今までは天栄ツアーの練習のために周回コースで乗っていましたが、今週からは坂路にも入れて16秒ペースで乗っています。ツアーではブレーキを掛けることなくしっかり走っていましたし、坂路に入れてからも気難しい面は見せていません。」馬体重485㎏
2015/05/08
調教内容:週2回は坂路コースで15-15
担当者「楽させていたので、体は太くなっていましたが、やり出してから徐々に絞まってきました。気性面の方も徐々に解消されてきて、立ち上がったり止まったりということが少なくなってきました。成長力がありそうなので、馬の成長に合わせて進めていきます」馬体重481㎏
2015/5/15
調教内容:週2回は坂路コースで14-14
担当者「元々坂路コースでは前向きに走りますし、周回コースでも今では立ち上がったり止まったりというところは改善されてきました。素軽く柔らかい動きを見せています。馬体もようやく子供っぽさが抜けて、競走馬らしくなってきました。ここに来て馬体面、気性面の成長が窺えますが、まだ変わってくると思うので、今は慌てることなく秋デビューぐらいと思っておけばちょうど良いと思います」馬体重491㎏
**************************************************
実は、昨日の時点では様子見馬から外すことを考えていました。天栄組の調教動画が5/15(金)に一斉更新されたのですが、週末は予定がびっしり入っていたので、更新日になんとなくぼんやりと動画を見ていたのですが、本馬の動画を見たときに「あれ、こんなはずでは無かったのにスピード感が無くなっている。何じゃこれ・・・」と感じ、これでは出資は無理だと、候補から外す記事を書く構想を練っていたんですね。いざ、記事を書き始めて公式HPを覗いたところ、「別馬と取り違えて動画作成しちゃった、差し替えたよ~」のアナウンスが(怒&笑)。頼むよシルクさん!この動画のせいで他の馬に出資していたら大問題だ!って騒ぐ方もいらっしゃるはずですからね・・・差し替え版の調教動画は単走でまっすぐキビキビ登板しています。これならOKっす(笑)ネックは得体の知れない外国産馬+高めの募集価格。募集価格2500万以下が13頭中11頭の安馬専門厩舎のなかで、本馬は高額馬の部類に入ります(笑)。この時だけは、円安を恨みますね(笑)。
幸いなのか?満口警報はまだ出ておりませんので、引き続きまったりと様子見したいとおもいます。

**************************************************



マチカネタマカズラの13
馬名:ワンソックワンダー
牡 栗東・吉村厩舎
父ゼンノロブロイ 母の父Kingmambo
募集価格 2,500万円(1口50,000円)
在厩先:ノーザンファーム天栄 
<4月の更新写真>
ワンソックワンダー201505
<2015/5/1>
調教内容:週2回は坂路コースで15-14
担当者「調教ではパワフルな動きを見せています。大型馬の割に脚元も丈夫で、トモの緩さもありません。気性も真面目で、天栄ツアーであれだけの人を前にしても全く無駄な動きをせず、しっかり走っていました。競馬に行っても初戦から力を出し切れるタイプだと思います。体力がある分、しっかり乗り込んでいかないと太くなってしまうと思うので、その辺は気を付けていきたいと思います」馬体重550㎏
<2015/5/8>
調教内容:週2回は坂路コースで14-14
担当者「大型馬なので、どうしても動きは軽くは見えないですが、力強さは現2歳の中では際立っています。脚元も丈夫で不安なところはありません。唯一、調教中に尻尾を振り気味なのが気になりますが、今のところ気の悪さは見せていないですし、前向きに調教に取り組んでいます」馬体重572㎏
<2015/5/15>
調教内容:週3回は坂路コースで14-14
担当者「調教ではパワフルな動きを見せています。普段は集中力が続かず子供っぽさを見せるものの、坂路で併せ馬をすると尻尾を振ることなく集中して走れています。脚元はしっかりしているので、これからどんどん進めていけるでしょう」馬体重577㎏
**************************************************
坂路は14-14で登板していますし、回数も週3まで増やしても馬体重を減らすことなく順調そのものですが、さすがに大きすぎて、出資には躊躇しますね。スタッフもそのへんを意識しての脚元丈夫発言連発ですが、不安は拭いきれず。最新動画も、私の誤検知センサーにはピンと来ませんでしたし、リスクを上回る出資理由が現状は見いだせておりませんので、様子見は今回限りで終了したいとおもいます。タマカズラの仔には2年連続で縁が無かったなあ。
**************************************************

ここでワンソックワンダーが脱落となりましたが、様子見馬1頭で決め打ちではつまらないし、不安もありますので、1頭次点扱いで昇格させたいとおもいます。その馬とは・・・



カラヴィンカの13
馬名:オルニエール
牡 美浦・杉浦厩舎
父マンハッタンカフェ 母の父Bernardini
募集価格 2,000万円(1口40,000円)
在厩先:ノーザンファーム空港 
<4月の更新写真>
オルニエール201505
<2015/5/1>
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本
担当者「この中間からハロン15秒までペースを上げて乗り込んでいます。ペースアップしていますが、戸惑うことなく坂路を楽々と駆け上がってきてくれているので、頼もしい限りですね。これからの成長が非常に楽しみです」馬体重488㎏
<2015/5/15>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本
担当者「乗っていても悪さをすることなく、非常に乗りやすいですし、背中の感触も良いですね。馬体重が増えていることからも分かるように、継続した乗り込みで筋肉が付いてきていますし、段々と馬体に厚みも出てきました。これからもしっかりと乗り込んで行って、ペースアップする時期を検討していきたいと思います」馬体重500㎏
**************************************************
3月以降は、上記紹介の2頭と2回追加募集馬しか確認してこなかったため、他の募集馬の事は全くといっていいほど気にかけていませんでした。そのなかでの再確認作業は結構大変ではありましたが、馬体重は軽過ぎず重過ぎず、好配合の要素を持ち、入厩情報や満口警報がまだ出現しておらず、しばらくはじっくりと観察できそうで、なおかつ今後のガラリ変わり身が期待できそで値段もソコソコ(笑)という条件で馬をチョイス。「出資してもらえるとうレツィーナ」ことレツィーナの13(キャプテンロブロイ)も最近、兄貴達が活躍して注目度アップですが、ここは6月上旬にトレセン入厩予定が出ており、様子見期間があまり取れないので止めにしました。でもこの馬、なぜに満口警報が出ていないのでしょう?過去の近況を見てないので憶測ですが、どこかに瑕疵があるのかな・・・
カラヴィンカの13 に話を戻しますと、母は米No.1種牡馬Tapitの半妹という良血で、堀厩舎で走り4戦未勝利で引退。本馬が初仔です。マンカフェは強いノーザンダンサークロスを持った馬と相性がよく、ミスプロとニジンスキーを併せ持つ牝馬もなかなかとのこと。母カラヴィンカは、そんなに強くはありませんがノーザンダンサー4*5のクロス持ち。ミスプロとニジンスキーも併せ持っており、なかなかの好配合。地方交流重賞で活躍中のエーシンモアオバーとよく似た血統構成です。カラヴィンカの13は、ミスプロクロス(正確にはファピアノクロス)も併せ持つので、ダート馬に出そうな感じですね~。杉浦厩舎はここ数年の年間勝利数が20勝未満で、今年もここまでわずか2勝とかなりの不安材料。やはりどー考えてもレツィーナの13のほうがいいように思えてきました。萩原厩舎は安定して毎年20勝以上しますし、今年も現在13勝だもんな・・・
おっと、また脱線してしまった。調教動画は3月で更新が滞っていますで、最新のが早く見たいところです。そこで出資候補に昇格させるか判断したいと思います。

**************************************************

そのようなわけですので、シルクで出資を迷っている方がいれば、レツィーナの13(キャプテンロブロイ)をお勧めしたいとおもいます(笑)

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております





たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。