スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青葉賞観戦

今日は天気もよく絶好の競馬観戦日和。そこで、東京競馬場へ出向き、青葉賞を観戦してきました。

ブラックバゴ
(父バゴ) 牡1,800万円 斎藤厩舎
s-150502_11R_01.jpg

タンタアレグリア
(父ゼンノロブロイ) 牡3,000万円 国枝厩舎
s-150502_11R_03.jpg

レッドライジェル
(父ディープインパクト) 牡6,000万円 藤澤厩舎
s-150502_11R_04.jpg

レーヴミストラル
(父キングカメハメハ) 牡10,000万円 松田博厩舎
s-150502_11R_08.jpg

撮影が下手で、諸先輩方の頭ばかり映ってお見苦しく?て大変申し訳ございません。
またもや、サンデーRの高額キンカメ産駒が勝利しました。レーヴは本家お馴染みのレーヴドスカー産駒。素晴らしい繁殖成績ですが、同時に脚元の弱さも伝えてしまい、長きに渡り活躍した馬がいませんが、本馬はどうなるでしょうか?馬体は走るキンカメらしいスラッとした馬体で普通に良い馬だとおもいますが、特別抜けているとは思いませんでした。
一方、シルクのブラックバゴは大型の黒鹿毛の馬体のせいもありますが、私には1番良く見えました。今日はレースの流れにうまく乗れませんでしたね。賞金上乗せできず、ダービー出走は難しいでしょう、残念。
レッドライジェルは-6Kgの馬体重が示す通り、少し寂しく映りました。その影響なのか展開のせいなのか、今日は中山ほどの脚は使えませんでした。タンタアレグリアは良くわからない南米血統ですが、長距離が良さそうな体型をしていましたよ。

なお、馬券の結果は、1着○レーヴ 2着◎タンタ 3着 無 で見事に3連複ハズレ。「狙いはいいけど当たらない」と私が狙っている理想通りの結果となりシメシメです(笑)たまには当たってくれないと困るのですがね・・・
スポンサーサイト

青葉賞予想

せっかくの東京開催だし。

青葉賞 東京GⅡ 芝2400m
◎ タンタアレグリア
○レーヴミストラル
▲レッドライジェル
☆ブラックバゴ
△スモークフリー
△カカドゥ
△ミュゼダルタニアン

◎は2年連続馬券になっている前走大寒桜賞組。EBI DANCEにも期待。
▲、☆は出資者に迷惑をかけないようあくまで相手の1頭。
▲の前走の直線の脚は凄かった。心情的には権利を獲ってほしい。
△は岩田、ノリ師、ウチパクと騎手を加味して。
3連複◎-○▲☆-☆△の変則買いで。

ジャストフォーユー あやめ賞出走

<今週の出走予定馬>

深夜の更新(*1)。ジャストフォーユーが京都遠征です。

chibi-snow-dragon-mini2.jpgジャストフォーユー (♂・3歳500万下)
5/2 京都9R あやめ賞(芝1800m)松山騎手
4/26 美南坂・良61.2-45.2-29.6-14.7(馬ナリ)
4/29 美南W・良51.7-38.4-12.9(G前仕掛)
「本番を想定して、大きく先行させて相手の追走を抑え込むでイメージで追い切りましたが、動きは抜群に良かったと思います。体調も安定していてデキ落ちはなく、前走の鬱憤をここで晴らしたい気持ちです。差し馬有利の外回りでも、平坦コースの京都はこの馬に合うはずです。パンパンの良馬場が見込めますし、輸送を無事にこなせば、チャンスはあると思っています」(栗田徹師)
最終的に8頭立てと手頃な頭数に落ち着きました。特別出走手当はタダもらいです(笑)もちろん欲しいのはそんなものではございません。前売では単勝4番人気で、程よく人気が落ちてマークが緩くなってくれるかも。牝馬2騎が手強そうですが、調教過程から調子落ちなく元気いっぱいに見えますので、「ジャストフォーユー号優勝キャンペーン」イベントが発生することをひっそりと期待しモニター観戦したいとおもいます。

*1 四文屋で金宮焼酎3杯呑んでヘベレケ状態で帰宅後、操作ミスで書きかけ原稿消えて書き直し・・・

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。