スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひめさゆり賞の登録馬

4/11 ひめさゆり賞 特別登録馬

アイファーサンディ 56.0
カゼノトビラ 54.0
キャンディーハウス 54.0
サトノフラリッシュ 54.0
ジャストフォーユー 56.0
ドラゴンバローズ 56.0
トーセンカナロア 56.0
トーセンナチュラル 54.0
ニシノマジック 56.0
ファイアフライ 54.0
ファインライナー 56.0
マルターズアポジー 56.0
メイショウリンクス 56.0
ルグランパントル 56.0

はっきり言わせてもらいますが、この組合せはかなりのチャンス!(と、登録馬のどの陣営もおもっているでしょうけど)
牝馬は日曜中山のデイジー賞の両睨みもいて数頭はそちらに流れるだろうし、牡馬でも2,000実績はジャストフォーユーが1番でしょう。これって単勝1番人気じゃないのかな?同じノルマンディーのルグランパンドルが不気味かも。。でも期待しかありません。次は青葉賞とか狙わなくていいからね・・・ってくらい勝ちを期待ですね~。今週は楽しみな1週間になりそう。
スポンサーサイト

2015年1Qの成績と2Qの目標

4月になりましたので、五右衛門ファームの2015年第一四半期の成績報告とトピックス及び、第二四半期に達成したい目標(願望)をお知らせしたいとおもいます。なお、年間目標値は、1/13の「戯言」の記事で書いた「B」の数値を採用しています。

■1Q成績概要(1Q成績、年間目標、進捗率)
出走数 15(50、30%)
勝利数 3(12、25%)
勝率 0.200(設定無し)
連対数 4(設定無し)
獲得賞金 2,023万円(1億円、20%)
3歳勝ち上がり数 5(6)
重賞出走 ジャストフォーユーが達成(弥生賞)


■概況
年始からラダームブランシェを除く3歳馬7頭が稼働しており、1月後半から2月末まで、出資馬の出走ラッシュが続きました。その中で、期待の高かった3頭が新馬や未勝利戦を勝ち上がり、最低目標の3勝を積み上げることができました。しかし、期待馬の大怪我や体調不良による離脱により3月は出走機会が減り、また、他の馬の成績が冴えないため獲得賞金が思うほど伸びず、獲得賞金は目標を下回る数値となりました。

■1Qトピックス
chibi-snow-dragon.jpg
ジャストフォーユー号、孤軍奮闘の活躍
昨年の札幌2戦では馬体の細化や気性の幼さ露呈で競馬にならず、年明け復帰戦は正直大きな期待はしていなかったのですが、馬体回復の成功と、馬の気持ちに任せた逃げ戦法が功を奏し、2着と好走。真価が問われる復帰2戦目の小倉遠征で見事な大逃げでの勝利を飾ると、厳しいと感じていた連闘での特別戦(あすなろ賞)でも3着と好走してくれました。これだけに留まらず、重賞出走(弥生賞、最下位)という目標も果たしてくれました。出走数、連対数、獲得賞金は五右衛門ファーム1位の成績で、間違いなく1QのMVP(H)です。
ジャストフォーユー20150405
(鮮やかな大逃げを決め先頭でゴール)

chibi-silk-earnest.jpg ウィズレヴェランス号、全治1年以上の大怪我を負い長期離脱へ
新馬戦を圧倒的な1番人気で勝ち上がり、2月末の東京マイル戦出走に向けた天栄での調教中に悲劇が発生。右トモの第三中足骨の骨折で、ボルト固定の手術を実施。手術は無事に成功して現在北海道で療養中ですが、引退してもおかしくないような全治1年の大怪我でした。マイル路線に乗ってくれるかもと大きな期待を寄せていただけに、非常に残念なニュースでした。
ウィズレヴェランス20150405
(黒鹿毛の好馬体を再びターフで見ることを楽しみにしています)

競馬志村ブログをリニューアル
最後は手前味噌です。自分のメモ代わりぐらいにしか捉えておらず、見てくれなんて全く気にしていなかった小生のブログ。1口馬主の現実を突きつけられ、やる気を無くして1ヶ月以上更新を放置したこともありました。再開後、せめて最低限の見てくれは確保しようとブログの改良を実施。自分の色を出すためにマネーやくだらない記事をたまに書いたり、気になる馬のレビューを開始するなど更新回数を増やしました。どこまで根気とネタが続くかわかりませんし、ブログのために会社勤めの仕事に支障きたすような無理はしない範囲で続けていけたらいいなあと考えています。

長くなってしまいましたので、2Qの個別目標(願望)は別の記事で。写真は各クラブの許可を得て掲載しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。