スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク2014年度第2回追加募集馬について簡単に考察してみた

シルクホースクラブから、2014年度第2回追加募集の発表がありましたので、簡単にレビューしたいとおもいます。(*1)なお、独自色を出しすぎ、全くの的外れコメが発覚すると後で恥ずかしいので、ありきたりなコメントしか書けませんし、他の一口馬主ブロガーさんの評価次第で、今後ガラリと変わる可能性がありますのでご承知おきを。

概要から先に言いますと、募集馬は3頭で、ALL外国産馬とおもいきや、意外にもノーザンファーム生産馬2頭、外国産馬1頭というラインアップです。明日の5/1から会員向けにインターネットでの先行受付があり、委託費は、NF生産馬2頭が2歳5月1日以降分、外国産馬が日本到着時(4月上旬)以降分からの負担となります。1次募集馬より募集価格にして約150万円、1口当たり3000円前後はお得になるので、これは良いですね。検討してみる価値ありだと思います。

*1 会員の手元に漏れなくパンフレットを届ける配慮があるにせよ、受付開始前日のHP更新は遅すぎるよ~

ジェイズジュエリーの13
牡 美浦・大竹厩舎
父フレンチデピュティ 母の父リアルシャダイ
募集価格 2,000万円(1口40,000円)
在厩先:ノーザンファーム早来
体高162.0 胸囲180.0 管囲20.0 馬体重478
ジェイズジュエリーの13_201504
(ノーザンファームからの贈り物?)

本募集の目玉でしょう。本馬のセールスポイントは何と言っても、「天皇賞(春)馬アドマイヤジュピタの全弟がこのお手頃価格で」に尽きるでしょう。祖母アサーションの産駒からは他にもプロモーション、ジェイズミラクルのラインで活躍馬を出しており、こうして見るとなかなか魅力的です。とは言っても、なぜこのような馬が売り手もつかずに残っているのか?何か問題抱えてるんじゃないの?と勘ぐりたくなりますし、母が18歳時の高齢出産で大きなマイナス、アドマイヤジュピタが産まれたのは2003年と10年以上昔の事。父フレンチも20歳時の種付けで、まだ現役でバリバリ種付けしているとはいえ、晩年はダートでの活躍にシフトしているように見えるのも気がかりではあります。しかし体型はバリバリのダート専用馬には見えませんので、芝適正がなければ残念なことになる可能性もあるんじゃないかと。まあ、父フレンチ×母ロベルト系の産駒は他にピンクカメオ(NHKマイルC)がおり、ぶん回して1発ホームラン狙いの配合とおもいますし、パンフレットに書かれていましたシルク阿部代表の「ノーザンファームからの贈り物」という言葉に素直に受け止め、プレゼントを頂戴してみるのも面白いかもしれませんね。

Profitabilityの13
牡 美浦・木村厩舎
父Archarcharch 母の父Cherokee Run
募集価格 2,800万円(1口56,000円)
在厩先:ノーザンファーム天栄
体高160.0 胸囲182.0 管囲20.0 馬体重481
プリフィタビリティの13_201504
(T(;_;)T お手上げっす)

アメリカのバレッツ2歳セール出身馬です。うーーーーん、評価に悩みます。何しろわからない(笑)。母出産年齢8歳、2番仔?は◎。父はロベルト系で、この世代が初年度産駒でデータなし。パンフレットにも書いてありますように、米馬によくいるパワー&スピードでダート短距離を押し切るような体型には見えない。けど、ミスプロとバックパサーのインブリードを持っており、血統面からはダートですよね~。ますますわからないけど、未知の魅力に、同じロベルト系の偉大な先輩、グラスワンダーやシンボリクリスエスのような大物を期待して出資してみるのもいいかもしれませんね・・・流石にその2頭に匹敵するようなオーラは無いな・・・

ソーアラートの13
牝 栗東・西村厩舎
父キンシャサノキセキ 母の父エリシオ
募集価格 1,600万円(1口32,000円)
在厩先:ノーザンファーム早来
体高165.0 胸囲185.0 管囲21.0 馬体重510
ソーアラートの2013_201504
(確実性は高そう。あとは間に合うかどうか)

半姉ソーミラキュラスの活躍があって少し盛ってきたかな?という印象でしたが、委託費おまけで実質1,450万円募集だし、近親に2勝以上馬が多数いるので妥当な値付けなのかもと思い直し。本馬はわかりやすいですね。体型、母、兄弟の競走実績からしてダートの短距離でしょう。これまでの母の産駒は仕上がりに時間がかかる傾向がありますが、本馬もそのようなタイプかもしれません。栗山氏、望田氏監修のパーフェクト種牡馬辞典によると、キンシャサには強いクロスを持つ牝馬との配合で◎とありますし、なにせ母はフジキセキで好結果を出していますので、フジキセキ産駒のキンシャサとも好相性が期待できそうです。本馬が一番確実性が高そうに見えますが、西村厩舎が未知数ですね・・・

私が第一印象で良いなあと思った馬は・・・コメントの長さで察してください(笑)。他にも様子見馬が沢山いますし、先行募集でポチることは無いとおもいますが、動画の出来ととブロガーさんの絶賛コメント次第では・・・まだまだ私は2歳馬への出資欲に溢れております・・・

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

何も書く事なくて・・・

今日は(も)ダメ記事です。
本来、今日はシルク追加募集の記事をアップするつもりで、原稿はほぼ書き終え、あとは素材(画像ファイル)待ちという状況だったのですが、公式HPのUpdateが無く、お蔵入りです・・・

今日はお休みを利用し、先週発売の『優駿』5月号や、『日経マネー』などのマネー誌数冊を、本屋さんで立読みさせて頂きました(謝)。本当は自宅でゆっくり読みたいのですが、お金が無く怖くて買えません・・・貧乏ではありませんが、流動資金(キャッシュ)がホントに無いのです。GW前に株を売却して現金を作らねば・・・で、唯一購入できたのが、『POG虎の巻』(350円)。いくつか『大物オーナー』へのインタビュー記事が準備されているのですが、一口クラブでは、東京TCの特集記事が組まれており、山本英俊オーナーと、プロゴルファーで、元ラ・ムーの菊池桃子さんの元夫、西川哲代表と、馬三郎の弥永氏とのスペシャル対談が2ページにわたり掲載されています。クラブの冠名がついた活躍牝馬の産駒や、山本氏所有牝馬の産駒の話が中心で、私の出資馬では、フラワーパークの13(レッドミモザ)が少し触れられたくらいでした。なお。弥永氏が写真を見て目に付いた馬は、フサイチミニヨンの13(レッドバルトーク)だそうです。

最後に、各募集馬へのクラブ関係者の1言コメントと、デビュー目安が記載されていたので、私の出資馬&残口馬で気になる馬&残口馬その他をドドーンと紹介します。若干古そうな取材情報だけど。

レッドエルディスト(ショウダウンの13)
馬体に癖がないし、走りもいい。素直な気性も好印象。(秋)
レッドラスター(ダラバンカの13)
小柄でスマートだが、しなやかで力強い動きをする(夏)
レッドシルヴィ(ダンスーズデトワールの13)
熱発で休ませたのが功を奏し、ボリューム豊かな馬体(夏~秋)

レッドカムラッド(ハートスプリンクルの13)
超がつくほど順調で、入厩も間近。馬体は迫力がある(夏)
レッドバルトーク(フサイチミニヨンの13)
細身だが理想的な体型をしており、動きもとても軽快(夏~秋)
レッドミモザ(フラワーパークの13)
メリハリがあって、当初から非常に成長を感じる一頭(秋)

レッドラウダ(ヘヴンリーソングの13)
520㌔の馬体で、動きには迫力がある。調教も順調(夏~秋)
レッドジュディス(マンドゥラの13)
トモが小さめでまだ弱い面があるが、弾力のある馬体(秋)

レッドアマビリス(リアリーハッピーの13)
順調に調教を消化しており、使いだしも早くなりそう(夏)

レッドリュンヌ(リーチフォーザムーンの13)
週2回の坂路調教をこなし、3ヶ月で30㌔増と成長(秋)

レッドイリス(レインボーフェローの13)
上同様に小柄で薄めの馬体。気性は翌真面目な馬(秋以降)

日本ダービー無料入場券ゲット♪

本日、競馬好きの会社の大先輩から、日本ダービーの無料入場券を1枚頂きました。


日本ダービー入場券20150428
(○○さん、いつもありがとうございます!!)

弊社、府中市に営業所を構えておりまして、JRAと何か取引があるか知りませんが、たまーに、このようなおこばれを頂戴しております。冷静に考えると200円の価値しか無いのですが、根が単純なもので、なんとなく嬉しいのです。
それにしても、もうダービーまで残り1ヶ月ですか。そりゃあ歳もとりますわな・・・

隠れ優待 ユニバーサルエンターテインメント

今日は、「ミリオンゴッド」などパチスロ機製造メーカー大手で、フィリピン・マニラで開発中のカジノホテルリゾート建設に社運がかかるも、訴訟等々問題ありありで、前途多難の大博打銘柄、ユニバーサルエンターテインメンントの隠れ優待の紹介です。(*1)
陸上ファンの方は、あのQちゃん高橋尚子選手らを育てた名伯楽、小出義雄氏が率いる女子陸上実業団チームで有名でしょうか。(*2)


*1 正直、競馬ネタが尽きたとは大きな声では言えない・・・
*2 新谷仁美の引退は衝撃的で、本当に残念だった・・・


ちなみに、隠れ優待とは、優待という名目ではないものの、企業から届く御礼商品のことです。 必ず貰える保証はないのですが、ここの隠れ優待は毎年オリジナリティ溢れる高クオリティ商品を頂けることで有名です。昨年は何を貰えたかというと・・・

s-DSC_0150.jpg

s-DSC_0152.jpg

amadanaとのコラボ作品で、いわゆる電卓(牛革カバー付)でした。市場価格は1万円くらいするんでしょうか?さすがamadana製なのでシャレオツなデザイン。とても気に入っており、馬券や一口馬主の回収率、株・FXの損失計算に大活躍中です。今年は何かな~?今から楽しみです。

☆ユニバーサルエンターテインメント(6425)の株価情報('15/4/27終値)
株価:2,021円
予想PER:18.01
実績PBR:0.78倍
予想1株配当:30円~50円
株主優待:なし。ただし、隠れ優待の期待は大。


カジノが当たれば最低でも2倍に、おじゃんになれば半値もありえる博打銘柄です。訴訟問題とか乗り切ってうまいことやってくれないと困るんだよな~

レッドリーガル早来へ

五右衛門ファーム唯一の2口出資馬、レッドリーガル号が治療専念のため、ノーザンファーム早来に放牧の予定となりました。

☆レッドリーガル(♂3歳500万下)
在厩先:ノーザンファームしがらき
右前脚の骨膜はマシンでの運動を続けながら治療してきましたが、腫れと熱感が引かないため、改めてレントゲン検査をした結果、骨膜(*1)がこれまでより広範囲に渡っていることが明らかになり、騎乗調教を再開するまでには時間を要する見込との診断でした。このためリフレッシュも兼ねて、北海道・ノーザンファーム早来に移動して治療することになりました。28日に出発予定です。
腫れと熱感の症状が確認されてから、早1ヶ月半が経過しました。正直、少しの期間だけ休養・治療すればすぐに治るものと思っていたのですが、それが大きな落とし穴で、まさか症状が悪化していたとは・・・NFしがらきさん、そりゃあないっすよ。治らないのは仕方ないとして、1~2週間早い段階で対処して欲しかった・・・長らく騎乗調教できないので、馬体も完全に緩むことになるでしょうし、おそらくファルヴラブ産駒が得意とする北海道シリーズでの復帰は難しそうだなあ。五右衛門ファームの経営運営にも痛手で、5月は現在トレセン在厩馬に頑張ってもらう他ないです。試練は続く・・・


レッドリーガル20150222
(未勝利戦勝利時の写真。この時期になると、勝ち上がっているかないかで天と地の差を実感します)

*1 未だ納得できていないのですが、骨膜って体(骨)の組織の名称で、病名ではないですよね?骨膜炎が・・なら納得するけど、骨膜広がるって日本語として表現は正しいのでしょうか?単に私がお馬鹿さんなだけ?頭の良い心優しい方がいたら教えてください。

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております。

よろしかったら1クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

出資馬近況 【ヘヴンリーソングの13】

<移動情報>
ヘヴンリーソングの13:順調に調整が進み体調面も良好なことから、急遽、山元トレセン(宮城県)へ移動の運びとなりました。

☆ヘヴンリーソングの13(レッドラウダ)
♂新馬 音無厩舎 募集価格:2,000万円
父ダイワメジャー 母の父Machiavellian
在厩先:山元トレセン
<更新写真>
レッドラウダ20150423
担当スタッフ「トラブルなく元気に到着。入場時の馬体重は505キロでした。環境の変化にも戸惑う様子もなくコンディションに不安もなかったので、スムーズに調整を開始することができました。今週は坂路で17-16を2本。このままペースアップが可能だろうという感触です。問題なければ、来週から16-16までいってみようと考えています。気性面は気にならないですし、体も丁度いいんじゃないかな。ここから引き締まってくると思いますが、ブリッとしたボリューム感のある馬体は、いかにもダイワメジャー産駒という感じ。スピードもありそうですし、速い処にいっての動きに注目しています」
すごーーく順調に進んでいまして、急遽山元トレセンへ移動となりました。私の出資馬の中では、社台生産・育成馬は本馬が初です。当然、山元トレセン入りも出資馬初となります。今年の社台は総じて動き出しが早いという噂がありますが、本馬も例に漏れず、となりました。入厩後の写真を掲載していますが、久々に日光を浴びた撮影のためか、北海道時比較で急に良くみえるようになりました。実際、トモが大きく、ガチムチでいかにもダメジャー産駒という感じです(*1)。また、若干カメラ目線なのが可愛い(*2)。体は丈夫ですコメントは北海道時に沢山頂いており、負荷の大きい調教も難なくこなしてくれそうな雰囲気があります。7月の中京デビューかな・・・

*1 厩舎スタッフさんと同じコメントでボキャブラリー皆無・・・
*2 もっと写真サイズ大きくしないと伝わらんでしょうに・・・

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております。

ブログを改善しよう!

今日から東京開催が始まったし、本日開催されたシルク会員様の天栄ツアーの報告も楽しみ。有意義な週末だわ・・・

さて、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、先週末からPC版のテンプレを変更しています。どうも私の短絡的な記事には、クールで真面目っぽい前回のテンプレは似合わないと薄々感じておりました。そこで、私が良くお邪魔しているブロガーさんと被らないテンプレで、自分好みのデザインを検討した結果、
・シンプルな構成の公式テンプレ『simple_white』
・お洒落な構成の共有テンプレ『Capricious』
の2つに候補を絞りました。

『Capricious』という単語を見ると、私が昔好きだった漫画『きまぐれオレンジ☆ロード』を思い出してしまい、デザインと関係無いところで心惹かれる部分がありましたが、お洒落なテイストが私には不釣り合いで、残念ながら採用には至らずでした。採用した『simple_white』は、白を基調としたフレームや線がほとんどない、まさにシンプル・イズ・ベストというデザインで、丸ゴシック調で大き目のフォントも私好みです。私のダラダラした記事にはこっちのほうが合っている気がするのですが、評価はいかに?と言ったところでしょうか。

そして改善第2弾! サイドバーにあるカテゴリを親子カテゴリ化しました!いわゆるツリー構造化ってやつです。この世の中親切な方が多く、ちょくちょく徘徊しています株ブロガー様のブログにその方法が載っていました。手順を見れば誰でも設定できます。
ほったらかし投資のまにまに
ホント、記事数が多くなる前に方法がわかって非常に助かりました。親カテゴリには、紐付けした子カテゴリの記事が全て網羅されてますし、シルクの13年産検討記事だけ調べたい、となったときには子カテゴリだけ調べれば良いのですから。私が過去記事を見返すときなんかも便利になりますね。既に対応済みの方も多いとおもいますが、これはお勧めです。

今後もちょこちょこブログはいじっていきたいと思います。

出資馬近況 '15/4/24

今週末の出資馬の出走予定は無しです。4月は出走数も少なかったし、成績も今イチで消化不良の1ヶ月でした。では、美浦/栗東トレセン在厩馬の近況です。

☆ジャストフォーユー(♂3歳500万下)
在厩先:美浦トレセン
次走予定:5/2京都・あやめ賞・芝1800m
4./23美南W・重85.6-70.1-55.0-39.8-12.8(馬なり)
「トモの蹴りにも力強さがあって、前走の疲れをまったく感じさせぬ元気一杯の動きでした。やはり気分よく行かせると走り自体が違ってきますし、現状では徹底して逃げる作戦が最適だと思います。広い東京競馬場でレースを一度試したいという気持ちもありましたが、距離適性と平坦コースにより魅力を感じますので、来週5/2(土)あやめ賞(京都芝1800m)に向かうつもりです」 (栗田徹師)
中2週での京都遠征に狙いを定めて来ましたか。GW真っ只中での輸送を強いられるのは気になるけど・・・中1週でもきちんと時計も出していますし、タフな馬で頭が下がります。小倉や福島の特別レースとは違い、出走馬レベルも上がるはずで、ここが本当の試金石のレースになりそうです。陣営は前走の失敗を教訓に、逃げ戦法にこだわるようですから、ここは藤田騎手に騎乗依頼してくれると個人的に嬉しいな。

☆ペルセヴェランテ (♂3歳500万下)
在厩先:美浦トレセン
次走予定:5/9東京・1600ダート(戸崎騎手)
4/8 美南・W重55.2-42.1-13.3(馬なり)
4/12 美南・W稍56.8-42.1-14.4(馬なり)
4/16 美南・W重87.8-71.6-55.9-41.2-14.0(馬なり)
4/19 美南・W良71.6-55.9-41.3-13.8(馬なり)
4/22 美南・W稍85.4-69.8-54.5-40.1-14.5(馬なり)
「追い切りは先行して遅れた形になっていますが、ペルセヴェランテの方はそんなにやるつもりではなかったので。若干トモの緩さはあるものの、大きな問題はありません。東京3週目を戸崎騎手で予定しています」(国枝師)
帰厩後の調教タイム全部並べて見ました。馬なり調教&時計平凡ですが、これまでも好時計で走ったことが無い馬なので、順調に乗り込められていれば問題無いでしょう。再び戸崎騎手が乗ってくれるのは素直に嬉しいです。

☆ラダームブランシェ(♀3歳未勝利)
在厩先:美浦トレセン
次走予定:5/9東京・1,400ダート(牝)
4/15 美・坂不63.6-49.0-34.5-18.9(一杯)
4/19 美・坂良63.0-44.2-27.2-13.4(一杯)
4/22 美・坂稍58.6-43.8-29.8-15.9(一杯)
「時計のかかる中、先週よりもだいぶ時計を詰めてきましたし、良化が窺えます。今後も再来週の競馬を目標に調整していきます。一度骨折した馬ですし、まずは競馬に出走させることを目標に坂路だけで進めた方が良いかもしれません。今後の状態を見ながら進め方を考えたいと思います」(田島師)
ラダームブランシェ20150417
デビュー戦の予定が決まりました!そしてこちらも帰厩後の調教タイム全部並べて見ました。先週の調教タイムではどうなるものかとおもいましたが、やる度に徐々に詰めてきており、一安心。骨折明けなので、脚元の不安を考慮し、ダートから下ろすようです。ペルセヴェランテと同日の東京でのレース予定で、この日は朝から1日競馬場に入り浸りになりそうです(笑)

☆エンパイアライン(♀3歳未勝利)
在厩先:栗東トレセン
次走予定:
「先週のレースは蛯名騎手の好判断好騎乗で優先出走権を確保できたうえ、ベテランのトップジョッキーならではのコメントで、現状での課題を浮き彫りにしてくれた点で、本当に収穫がありました。無理してポジションを取りに行くよりも、マイペースでジワっと運べれば最後の直線でバテずに踏ん張れることがハッキリしました。蛯名騎手の進言もあり、芝のレースを使うことも視野に入れています。中2週の5/9(土)京都 3歳未勝利・牝(芝2000m)もしくは5/10(日)京都 3歳未勝利・牝(ダ1800m)を予定したいと思います」(松下師)
うん、そのマイペースでジワっと運べられなくなっているのが一番の問題だとおもうのですが・・・なんだかんだ、デビュー戦がベストレースになっているし、芝のレースに使って欲しいな。この厩舎だし、藤田騎手に頼んでくれないだろうか?たぶん、空いているのおもうので(笑)

※情報については、シルクホースクラブ、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております。

残口馬で気になる馬まとめ(4月) PartⅡ

続いてノルマンディーの様子見馬。もうじき動画更新があるでしょうから、また変わるかもしれませんが。

ズブロッカの13 (ブランデーグラス
牡 美浦・牧厩舎
父オレハマッテルゼ 母の父アグネスデジタル
募集価格 1,200万円(1口30,000円)
前回のレビュー後すぐの4/10に、小野町(福島県)入りしました。今世代のノルマンティー募集馬では1番乗りです。輸送と軽い熱発の影響で、馬体重を移動前の463キロ→456キロに減らしています。現在、残り144口で満口の心配はまだしなくてよいのですが、5月下旬の入厩を目標に進めるようなので、そんな遠くない将来に決断要ですね。

クイックメールの13 (パラヴィオン)
牝 美浦・国枝厩舎
父マツリダゴッホ 母の父タイキシャトル
募集価格 960万円(1口24,000円)
相互リンク頂いている『PICOT FARM!』のpicotさんが出資されました。パクリ出資したい衝動に駆られております。残り151口。5月上旬に小野町移動予定です。

そして、次点候補から1頭昇格させました。その馬とは・・・

キョウエイワンダーの13(アンフィールド)
牡 美浦・尾形和厩舎
父コンデュイット 母の父サンデーサイレンス
募集価格 1,300万円(1口32,500円)
アンフィールド20150331
小野町入りするため、4/17に北海道を出発しました。ズブロッカの13に続き2番乗りかな?まさかこの馬がと正直思いました。種牡馬成績さっぱりのコンデュイットの産駒、母父SSといっても母高齢(17歳時に出産)、当たりは2歳上の兄(カラダレジェンドGⅡ勝ち)で打ち止めぽい、厩舎もどうなんだ・・・不安要素山盛りで注目度も低く、おそらく本馬は満口にはならないでしょう。牧雄さんが懇親会か何かで「コンデュイット産駒の代表馬になれる」とラッパを吹いた(らしい)ので、いっちょ騙されてみようかな・・・

以上を踏まえ、まとめると
<シルク枠>
天栄ツアー展示馬のマチカネタマカズラの13か、Stormy Larissaの13かの2択。満口警報出たらタマカズラをポチろうと気持ちが傾いていましたが、近況の576キロを見てビビる。両馬ともツアー直後の満口は無いと想定しており、ひとまず4月は眺めて終了したい。

<安馬枠>
ノルマンディー様子見馬の3頭から。本命はズブロッカの13ですが、他の2頭も捨てがたい。あらためてノルマンディー好きな自分に気付く。4月は眺めて終了したい。

<自由枠>
東京TCは動画&キャンセル再募集待ち。一応ダラバンカ本命ですが、4月は眺めて終了したい。うーーーん、残り3枠じゃ足りないよ~

と、全くまとまりの無い結論となりました・・・しかし、この時期まで体力を温存しておくと、ほぼ1年中出資検討できるので楽しいですね。14年産も粘りに粘ろうっと。

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております。

残口馬で気になる馬まとめ(4月)

残口馬で気になる馬シリーズ(4月編)は既に投稿済ですが、週末にはシルクの天栄ツアーが控え、また、ここに来て募集締切の案内や、北海道から美浦/栗東トレセンにより近い施設への移動情報が出てきており、早期デビューに向けた活動がにわかに活発化しておりますので、自らの確認も兼ね、情報を整理したいとおもいます。

最初はシルクHCの様子見馬。

マチカネタマカズラの13(ワンソックワンダー)
牡 栗東・吉村厩舎
父ゼンノロブロイ 母の父Kingmambo
募集価格 2,500万円(1口50,000円)
<更新写真>
ワンソックワンダー201505

Stormy Larissaの13(ストーミーストーム)
牡 栗東・平田厩舎
父Thewayyouare 母の父Royal Applause
募集価格 2,600万円(1口52,000円)
<更新写真>
ストーミーストーム201505

両馬とも天栄ツアー展示馬です。マチカネタマカズラの13は最新近況で馬体重が576キロまで増えており、この数字を見ちゃうと、根がチキンなこともあるけど、躊躇しちゃいますね。Stormy Larissaの13は、筋肉が盛り上がり、更に見栄えのする馬体になってきました。これは間違いなく短距離馬でしょう。近況コメの「調教中、急に止まってしまうところが出てきました」はかなり気になりますが・・・両馬とも満口警報はまだ出ておりません。ここに来て大口買いする方はいないだろう・・・ということで、ツアー後もまだしばらく様子見できそうかな?


次は東京TCの様子見馬。おそらく今月中に最後の動画更新があるとおもうので、出資は早くてもそれを確認してからの判断にはなるのですが。

ダラバンカの13 (レッドラスター)
牡 美浦・尾関厩舎
父キングカメハメハ 母の父In the Wings
募集価格 2,800万円(1口70,000円)

リアリーハッピーの13 (レッドアマビリス) 
牝 栗東・友道厩舎
父キングカメハメハ 母の父Avenue of Flags
募集価格 2,800万円(1口70,000円)

桜花賞、皐月賞と勝ち馬を輩出し、更に注目度を増しているキンカメ産駒の両頭。ダラバンカの13は順調。坂路は17-17から終い15まで伸ばしています。近況のコメントも「ここにきてまた変わってきそうな雰囲気を見せています」とのことで、雰囲気だけで終わらずかつ良い方向に変わってほしいとおもいます。華奢な体型で馬体重もまだ足りないし、満口警報も発令していないので、今すぐの出資はありませんが、うーん、やはり東京TCの本命はこの馬かな。リアリハッピーの13は更に順調。「満口間近」が点灯、さらに近日中のトレセン入りが予定されているため、5月7日(木)15時にて募集締切の案内が本日出てしまいました。本馬は満口を横なら眺めて終了です。

フサイチミニヨンの13( レッドバルトーク)
牡 美浦・大竹厩舎
父ジャングルポケット 母の父サンデーサイレンス
募集価格 2,400万円(1口60,000円)
馬体重は438キロ。馬体が増えないため検査を行ったところ、胃潰瘍だったようです。そりゃあ食欲落ちて体重も増えませんね。出資基準から大きく下回る馬体重ですが、出資候補から外さず、しばらく猶予期間を持とうとおもいます。

実はもう1頭、ここにきて気になってきた馬がいるんですよ。五右衛門ファーム縁の血統馬です。5月には気になる馬入りするかも。次回はノルマンディー馬残口気になる馬のレビューと本当のまとめで。


※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。