スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャストフォーユー、鮮やかな大逃げ炸裂

<今週の結果>
☆レッドリーガル(東サラ)
2月7日(土)
京都6R 未勝利 芝1800m 浜中 8人気
結果:8着

☆ジャストフォーユー(ノルマンディー)
2月8日(日)
小倉4R 未勝利 芝1800m 原田和 3人気
結果:優勝

まずは、ジャストフォーユーの未勝利勝ちから。
父スペシャルウィーク、母父トニービン、募集価格1400万円(1口35,000円)美浦・栗田徹厩舎所属。
スタートすぐ、隣枠の1番人気馬レジメンタル(G1レーシング、母は桜花賞馬レジネッタ)の前に出てブロックするような格好になり、相手の行き脚を抑えつつ、自らは好ダッシュを決め、何も突っつかず楽逃げできるいう絶好の展開になりました。気分よくいかせるため離して逃げ、向正面では7~8馬身差の大逃げ。3コーナー手前から加速し、最後の直線に入ってもまだ後ろとは4馬身差があったので、これは勝ったとおもいました。最後の1ハロンは流石に脚が上がり、レジメンタルに詰め寄られたのでヒヤッとしましたが、粘って1着でゴール!

ノルマンディー出資馬では初勝利となりました。(12戦1勝なので褒められたものではありませんが・・・)ノルマンディーのホームページには早速、『ジャストフォーユー号優勝記念キャンペーン実施』が案内されていました。日曜夕方には案内が出ていましたので、運営側も今回は勝つ自信があったのかな?せっかくの小倉遠征なので、現地続戦と行きたいところではありますが、冬の小倉開催で2歳500万条件は来週のあすなろ賞しかありません。一応、特別登録に名前はありました。メンバーはかなり低レベルにみえるので大変魅力なのですが、1頭、クラージュシチーという強者がいるので勝てる気は全然しません(笑)この時期なので、あまり無理はせず慎重に決めてもらいたいですね。

レッドリーガルは、大外枠も考慮してか、差す競馬を試して伸び切れず8着。1着とは0.4秒差なので悪い競馬ではありませんが、このメンバーで、力でねじ伏せるようなスタイルで勝ちきるには実力不足でした。浜中騎手はダ1,400ならすぐに勝つよとレース後コメントを出していますが、私は引き続き芝で続戦がいいな。あと、もう少し前で競馬をして欲しいかな。










スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。