スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【出資馬近況】 '15/2/28

トピックスをちょこちょこと。

<ノルマンディー>

☆ジャストフォーユー(3歳500万下)
在厩先:美浦トレセン
2/26 美浦W 59.1-43.0-14.2 (馬なり)
「4/11福島ひめさゆり賞目標で短期放牧の予定でしたが、具合がすこぶる良いので、美浦トレセンにこのまま在厩で続戦していく方向でクラブサイドとも話をしています。来週の弥生賞にも登録するつもりですが、まだ予定をこことは決めずにやっていきたいと思います」(栗田徹調教師コメ抜粋)
このタイミングで重賞、しかもクラシックトライアルど真ん中の弥生賞の名前を聞くとはおもいませんでした。流石に出走は無いとおもうけど、相手次第ではまさかの・・・?

☆エンパイアライン(3歳未勝利)
在厩先:ノルマンディーファーム小野町
態勢がほぼ整ったことから3/3日(火)の検疫で入厩する予定ですが、現状思うような結果を出せていないことから、環境を変えてみることになり、3/1日付にて栗東・清水久詞厩舎より、新規開業いたします栗東・松下武士(まつしたたけし)厩舎へ転厩することといたしました。
私の一口馬主生活初の転厩です。清水久厩舎に思い入れがあるわけではないので、まあいいかと。新人調教師で未知数なのがちょっと怖いですが。松下先生は、清水久厩舎で調教助手をされていたんですね。おもうに、きっとこれは、清水久調教師からの開業祝いでしょうね。松下先生の初勝利がエンパイアラインになるよう望んでいます。

<シルク>

☆ペルセヴェランテ (3歳500万下)
在厩先:ノーザンファーム天栄
担当者「左トモの違和感はまだあることはありますが、乗れないほどの状態ではないので、今週から軽めに長めに乗っています。上の方の筋肉だと思うのですがはっきりしません。予定は白紙に戻し、状態を見ながら進めていきます」馬体重503㎏
原因が不明なのは嫌ですね。無理にクラシックを狙わなかったのが将来につながればいいとおもいます。

☆プルーヴダモール(3歳500万下)
在厩先:ノーザンファームしがらき
厩舎長「体調も上向き、体もふっくらしてきたので、西園師に帰厩の打診を行った所、馬房の都合が付き次第、帰厩させると連絡を頂きました。15-15をこなしても体が減ることはありませんし、これまでの中では良い状態で戻せるのではないかと思います。馬体重は460kgです」
前回は帰厩を引っ張りすぎて、明らかに調子落ちの状態で使っていたと私は考えています。次こそ、好調時に栗東に戻して欲しいです。「馬房の都合が付き次第」っていう表現が嫌な予感がするなあ・・・・

☆ラダームブランシェ(新馬)
在厩先:ノーザンファーム空港
担当者「捻挫の症状も落ち着いてきましたので、先週末からトレッドミルを始めています。歩様も大丈夫そうですし、すぐ乗り運動を再開できると思いますが、良く状態を確認してから再開するタイミングを決めます」
来週も良い知らせでありますように。

※情報については、シルクホースクラブ、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております。













スポンサーサイト

ビリ

<今週の結果>

☆ファルブナイト(ノルマンディー)
2月28日(土)
小倉4R 3歳未勝利 芝2000m 丸田 
13番人気 結果:18着

ジャストフォーユーで最下位は経験済みでした。でも、そのときは9頭立てのため、まがりなりにも1桁着順でした。今回は18頭フルゲートでの正真正銘のビリです。清々しい気持ちです。長い目で見ると言ってしまいましたが、ここまで酷いと限界です。丸山騎手や丸田騎手のコメントどおり、2000mは距離が長いようですね(距離云々ではないかもしれないが・・・・)、また、芝では斬れ不足なのでダートですね(どっちの適正も無いかもしれないが・・・・・)これでも可愛い出資馬なんです。次走は1つでも着順を上げてください(次、あるかな・・・・・)




もうボヤキしか出てこないので、最近、妄想で読んだ書籍を紹介したいとおもいます。




large-534a1f8d9c3d4.jpg





『未勝利ビリのファルが1年で競馬偏差値を40上げて京王SCに現役勝利した話』



これは、スベったな。。。








今週の出走馬

<今週の出走馬>

☆ファルブナイト(ノルマンディー)
2月28日(土)
小倉4R 3歳未勝利 芝2000m 丸田騎手

最終追切 小倉D稍
55.5- 40.1-12.5 (馬なり)

中1週、小倉滞在での続戦となります。
当初は前走騎乗の丸山騎手の進言でダ1700mを使用する予定でしたが、出馬状況から出走が叶いそうにないため(除外対象)、芝2000mの選択となりました。

清水調教師のコメント抜粋
「若干距離が長い印象があるので出たなりで上手く脚を溜めて上位争いに食い込んでほしいと期待しています」

叩いての上積みがあるとおもいますので、格好はつけてくれるんじゃないでしょうか。過度な期待はせず、長い目で見たいとおもいます。


※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから引用許可を得て掲載しております。

【出資馬近況】 '15/2/25

☆ウィズレヴェランス(3歳500万下)

<最新情報>
トレセン診療所から退院の許可が出たため、24(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

無事に退院できました。しばらく天栄で様子見て、来月中に北海道に移動かな。それまでは天栄スタッフの方はケアを宜しくです。


☆レッドリーガル(3歳500万下)

(笹田厩舎→ノーザンファームしがらき)
笹田調教師「昨日(火)ノーザンファームしがらきに移動しました。レース後もカイバはガツガツ食べていたようですし、ダメージはそれほどなかったと思います。まずはリフレッシュしてもらいたいですね。それにしても今回のレース内容は完璧だったと思います。外枠が良かったこともあるとは思いますが、砂をかぶらずスムーズに先行してきっちりですからね。3コーナーでこれは勝つなと安心して見ていられました。ただ、レース後A.シュタルケ騎手が、4コーナーで仕掛けた時にノドが鳴っていたように感じたと話していたとのこと。今後どこかのタイミングで検査することになると思います。馬体も見てもまだ成長途上ですし、今後は5月頃のレースを目標に進めていこうと考えています」

1つ勝てましたし、成長を促すためにしがらきへ移動しています。夏の北海道シリーズをピークに持っていくように調整して頂けることを妄想しています(できれば函館!出走するならあわせて帰省しよっかな・・)

しかし、、、調教師コメにあるノドの事。ノドの病気といえば、ハーツクライが引退に追い込まれた喘鳴症(喉鳴り)や、ペルシャザールの菊花賞凡走時に大きな話題となったDDSP。状況から察するに、喉鳴りのような大きな病気でないとおもうのですが、心配です。ウイズレヴェランスが大怪我したばかりなのに、リーガルも戦線離脱なんて寂しすぎます。本当に軽傷であってほしいですし、治療が必要ならな、この休みの間にしっかり治し、万全の体調で復帰して欲しいですね。


※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております。

好調ノルマンディー

大躍進ですね、ノルマンディーOC。

2/22(日)東京3R未勝利戦でルールソヴァールが優勝し、3週連続で所属馬が勝つ離れ業をやってのけました。
12年産のノルマンディー2期生はこれで8頭目の勝ち上がりで、勝ち上がり率.400です。これは素晴らしい。

1年前の今頃は、1期生の現3歳馬が2頭位しか勝ち上がっておらず、目玉のウオッカ半弟(ラテラルアーク:現1000万下)も未勝利を勝ちきれないどころか、3戦連続2桁着順が続いた状況で、「このクラブは本当に大丈夫か?」と会員が疑心暗鬼になっていた時期だったはず。そんな時期に入会を決断した私は怖いもの知らずだったのか、単なるおバカさんだったのか・・・でも入会して良かったなと今ではおもっています(無料キャンペーンの機会多数あったのに、入会金払って入会したことは後悔しています・・・)

勝ち上がり率は素晴らしいので、今後は上のクラスで走れる馬が多数出るかに期待がかかりますね。出資馬のシャストフォーユーがそのうちの1頭になれると嬉しいですが。。。

そのノルマンディーですが、公式メールマガジン情報によると、3月上旬~中旬に第3次募集馬の発表を行い、3月中旬頃にカタログ送付予定とのこと。良い募集馬が入ればよいですね。もちろん、キャンペーン内容にも期待です。

レッドリーガル ダートで勝ち上がり

<今週の結果>
☆レッドリーガル(東サラ)
2月22日(日)
京都3R 未勝利 ダ1400m シュタルケ
2番人気 結果:1着

レース後コメント シュタルケ騎手
「外枠でしたがスタートをしっかり決められたので、うまく流れに乗ることが出来ましたし、砂を被ることもなくスムーズに運べました。非常に乗りやすい馬なので、道中は馬の気分で行かせましたが、追ってからも良い反応をしていましたし、今日は完勝ですよ。この後は砂を被った時にどういった走りをするかが鍵になりますが、そういった場面でもしっかり走らせることができれば、力のある馬なので楽しみですね」

浜中騎手の助言どおり、D1400mですぐに勝ち上がってくれました。
理想の外枠を引き、道中は砂の被らない外側の好位を進めることができました。距離短縮で前に付けられるかやや不安がありましたが、杞憂に終わりました。抽選通過、大外枠、強敵不在と今回は色々と運に恵まれましたが、運も実力のうちと言いますからね。

出資馬の中でも期待上位の馬だったので、1つ勝ててホッとしました。次もダートかとおもいますが、個人的には芝の中距離でこその馬だと妄想しています。パワータイプだとおもいますので、京都の軽い馬場は向かないかもしれないけど、北海道の洋芝や中京芝はピッタリじゃないかなあ。


※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております。

久しぶりの東京競馬場

フェブラリーS観戦のため、午後から東京競馬場に行ってきました。

9RのヒヤシンスSには、シルク募集馬が2頭出走していたので、パドックで確認してきました。
DSC_0008.jpg
☆プレシャスルージュ 
(父キングカメハメハ) 牡4,000万円 音無

DSC_0003.jpg
☆ワンダフルラスター
(父Tiz Wonderful) 牡3,000万円 音無

2頭とも残念な結果でしたね。人気もそこそこだったので応援馬券を買いましたが、駄目でした。。

DSC_0009.jpg

勝馬のゴールデンバローズ(父Tapit )。北米No.1種牡馬のタピット産駒ですか。この馬強いですね。春は芝路線に戻すのかな?今年の堀厩舎の牡馬は豊作ですね。ウィズレヴェランスもその一翼を担うはずったのになぁ。。。

DSC_0015.jpg

東京最終の金蹄S(D2100m)にもシルクのヴォルケンクランツが出走していましたが、こちらも残念な結果(9着)に。

今日のシルク応援馬券は不発でしたが、小倉大賞典とフェブラリーSの馬券は的中したため、プラスでの帰路となりました。今開催の東京では出資馬の出走がなく若干の寂しさがありましたので、春開催ではバリバリ走る姿を見たいものです。


ノルマンディー 馬名投票結果発表

ノルマンディーの馬名総選挙2015の結果発表がありました。
私の出資馬、テンザンローズの13の結果は・・・

オルレアンローズ 30%
フランスで産出されたバラの一種。母名より連想。
ベレーラ 27%
造語。美しく、風の様に疾走する姿を想像して。

私はベレーラに投票していましたので、ちょっと残念な気持ち。ベレーラってなんだか活躍してくれそうで好きだな~。ベッラレイアやペルーサにどことなく似てますし(笑)なお、私の考えた馬名は当然のごとく落選しております(笑)
2位の馬名が受理される可能性もありますので、少しだけ期待してみます。もちろん、オレルアンローズが受理されてもこの仔への期待は変わりませんよ!

2013年産募集馬の今後の出資戦略

2013年産には、現在5頭に出資済みです。

<シルク>
シーズライクリオの13
<東サラ>
フラワーパークの13
ヘヴンリーソングの13
ハートスプリンクルの13
<ノルマンディー>
テンザンローズの13

まずは、以下の条件で4頭に出資しました。
・母or兄姉に活躍馬がいる(重賞勝ち、獲得賞金0.5億円以上クラスが2頭以上など)
・産駒の勝ち上がり率が中央で50%以上
この条件で手頃な価格の馬を探すと、どうしても母高齢馬が多くなってしまいましたので、一発ホームラン狙いで、G1馬を多数輩出しているステイゴールド産駒の牡馬で、母年齢も若いハートスプリンクルの13に先日5頭目の出資をしました。

私のような安賃金のヒラサラリーマンは身の丈を考え、このぐらいの頭数で止めておけばいいのですが、頭の中は追加出資する気満々です(笑)2013年産は、2012年産の昨年と同様に8頭への出資を想定しています。そこで、残りの3枠をどのように使うか、おおよその方針を決めました。

1.シルク募集の馬
2.募集価格1500万円以下の安馬
3.自由枠

1.については、シルクの500口募集をメイン場にしていきたい気持ちは変わっていないため、わずかながらも実績を積むということもありますが、最低1頭はシルクから選びたいと考えています。

2.については、昨年はシルクでのチチカス産駒決算セールや、ノルマンディーのキャンペーンから4頭の安馬に出資しています。今年は安馬への出資は0なこともあるし、この価格帯から良い馬を見つけることが、この趣味を続けていくうえで重要なポイントだとおもっていますので、最低1頭は安馬を選びたいと考えています。シルクには残念ながら今のところ候補がいません。東サラにも1頭候補はおりますが、ここはノルマンディーメインになるとおもいます。

3.は曖昧な表現で申し訳なのですが、今後の追加募集や東サラの再募集、ハートスプリンクル13出資の際のホームラン狙いで落とした他候補をじっくり様子見して選びたいと考えています。安馬かもしれないし、シルク馬かもしれない。

狙っている馬は、シルクでも東サラでも次に警告が出るんじゃないかとおもっているので、そんなにじっくり考える時間はないのかもしれません。私が気になっている馬の発表は・・・次回以降の記事で
(おそらく続く)

出資馬近況

3週間振りの出資馬近況です。全て3歳馬です。

<東サラ>
☆レットリガール
今週未勝利戦に出走。詳細は別記事にあるので割愛。

【ノルマンディー】
☆ジャストフォーユー(500万下)
<次走予定> 4/11 福島 ひめさゆり賞(芝2000)
2/15に美浦に帰厩し、馬体や脚元に異常が見られないことから現在は軽めの運動をおこなって様子を見ている段階。強行軍でも疲れはまったく感じさせませんが、近日中にノルマンディーファーム小野町に短期放牧させて、次走は4/11(土)ひめさゆり賞(福島芝2000m)を目指す方向で考えています」(栗田徹調教師)
連闘競馬お疲れ様でした。賞金加算で五右衛門ファームの稼ぎ頭となりました!次走福島の条件戦が目標とのことで、私の希望と一緒です。栗田婿殿とはとことん気が合いますね~。相性がよいのかも。厩舎は今年7勝で関東リーディング2位で絶好調です。今後は良質な馬が集まってくるかもしれませんね。

☆ファルブナイト(未勝利)
<次走予定> 小倉最終週のD1700m
このまま小倉競馬場に滞在して続戦させるつもりです。追い切りから跨った丸山騎手の感触からも、次走はダート戦に向かいたいと考えています」(清水英克調教師)
ここ2走芝でしたが、またダートを試すようです。確かD1700mの3歳未勝利戦は小倉最終に3レース組まれていたので、おそらくそうじゃないかとは感じていましたけど。変わり身はあまり期待できないかな。

☆エンパイアライン(未勝利)
<次走予定> ノルマンディー小野町で放牧中
順調のようです。来週か再来週には帰厩できるかな?

【シルク】
☆ウィズレヴェランス(500万下)
2015/02/07
2/6に美浦トレセンへ帰厩し、同日夜にトレセン診療所で骨折箇所をボルトで固定する手術を行なっており、無事終了しています。今後は引き続きトレセン診療所で術後の経過を観察してから、放牧に出る方向です。
2015/02/18 <所有馬情報> 在厩場所:美浦トレセン・競走馬診療所
調教師「経過は良好で、先週末にはすでに感染症予防の抗生物質の投与は止めており、火曜には抜糸もしました。その後白血球の値が上がったので、抗生物質を再び投与していますが、このまま経過が良好なら来週の火曜には退院し、牧場に動かせると思います。ただ獣医の診断では全治1年ということで重症には違いありません。今後も良く経過観察する必要があるでしょう」
北海道移動後の手術予定でしたが、移動に耐えられないかもしれないので、美浦トレセンにて手術を行いました。
術後の経過が良く、まずは一安心です。
でも・・・・・本来なら今週出走予定だったんですよね。軽い調整目的で天栄行ったはずなのに、なんでこのような大怪我になるんだろ?怪我が治っても、精神的・肉体的ダメージが戻る保証なんでどこにもない。担当者は骨折判明後に「これで良い休暇になるね、良かったね」みたいなコメントしてたな。天栄での怪我なので見舞金も出ないし、手術代も出資者持ちか。。。あー、ダメだ。今回の件はどうしても後ろ向きになってしまうわ。やめよう


☆ペルセヴェランテ (500万下)
2015/02/20 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミル
次走予定:3月22日の中山・1600芝
担当者「楽させている割には、左トモの状態はあまり良くなってきません。原因がまだはっきりしないのですが、今後も良く検査をしてみます。今後の回復具合では予定を延期することになるかもしれません」馬体重490㎏
また天栄か。。。しかも原因がはっきりしないって、すごく不安な気持ちになるわ。。。こうなってしまったからには、春は無理せず焦らずで良いとおもう。

☆ラダームブランシェ (新馬)
2015/02/20 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
担当者「左トモの歩様が今一つだったので獣医に診てもらったところ、骨や筋に異状はなく捻挫の診断で、大事を取ってウォーキングマシンの調整にしました。幸い程度は軽いので、それほど時間は掛からないと思いますが、坂路調整を始めた矢先なのに申し訳ありません。良く状態を確認してから乗り運動を再開したいと思います。馬体重は497㎏です」
うーーーーん、この仔もなかなか順調に行きませんね。またデビューへの道のりが遠くなった・・・

☆プルーヴダモール(500万下)
2015/02/20 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでハッキング
次走予定:未定
厩舎長「体もふっくらして体調が安定してきたので、今週から坂路で15-15を開始しました。このまま変わりない様であれば、帰厩に向けてピッチを上げて行きたいと考えています。馬体重は462kgです」
シルクっ仔で唯一上向いてきています。前回は調子落ちで栗東に戻されたので、今回はそんなことのないようにお願いします・・・

※情報については、シルクホースクラブ、ノルマンディーオーナーズクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。