スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の出走馬

<今週の出走馬>

☆レッドリーガル(東サラ)
2月22日(日)
京都3R 未勝利 ダ1400m シュタルケ

私の期待馬、レッドリーガルが中1週で出走します。前走騎乗の浜中騎手の進言もあり、芝1800から一転、ダート短距離に挑戦します。浜中騎手は当日フェブラリーS騎乗馬がいるのもあり、乗り代わりですが、シュタルケならOKでしょう。

最終追切は栗東坂路で併せ馬です。
54.7-39.8-25.6-12.2(仕掛け)

調子は良い意味で、前走の状態をキープといったところだとおもいます。相手は正直、恵まれました。あとはリーガル自身初ダートをこなせるかどうか。揉まれず砂を被らない外側の枠が希望です。ここらで決めたいですね。


ポイント、使う派か貯める派か?

一口馬主の方には釈迦に説法なのですが、私が会員になっているシルク、東サラ、ノルマンディーではクラブポイント制があり、出資した場合は1口価格の5%がポイントとして付与され、次回以降の出資で1ポイント=1円として使用できます。おそらく、他のクラブも同じシステムを採用しているのではないでしょうか(調べていませんが・・・)

このポイント、「1頭出資できるポイントまで貯める!」という方もいらっしゃるでしょうが、私は「すぐ使う派」です。物理的な損得は貯める、都度使うで差は無いのですが、出資の度に割引の恩恵を受けたい派なので。

1頭タダもらいで出資できるまで数年かかってしまい待ちきれないという理由もありますが・・・・

ノルマンディーでは+2000ポイントとか貰えるキャンペーンをたまに開いてますが、他でも売れ残っている馬に対してやってくれないかな。そんなことしなくても売れるからやらないか・・・・・






父内国産種牡馬が良いのでしょうが・・・

「戯言」というカテゴリーを作っておきながら、有効活用できていない自分に反省。。。

日本国内では父サンデー系がほとんどと言っていいほど溢れかえっています。SSの血が無い馬のほうが貴重かも。
で、出資馬ジャストフォーユー(父スペシャルウィーク)の賞金を見ておもったこと。「内国産馬所有奨励賞」の賞金は馬鹿にできないなと。ふと私の出資馬(現3歳)8頭の内訳をを調べてみると・・・

<父内国産の産駒>
2頭
(父キンカメ、父スペシャルウィーク)

<それ以外の外国馬、持ち込み馬、輸入書牡馬の産駒>
6頭
(ファルブラブ2頭、チチカステナンゴ2頭、エンパイアメーカー1頭、Henrythenavigator 1頭)

父内国産とか気にしないで選定していたけど。ここまで偏っているとは。。ここまでの比率は、一口馬主の中でも私くらいじゃないでしょうかねえ。今年の2歳馬は父サンデー系を中心に父内国産を意識的に増やしていますが、残口で気になる馬は父内国産以外が多いので、最終的に比率としては50:50くらいになってしまうかも。。。




ジャストフォーユー、昇級戦で3着

<今週の結果>

☆ファルブナイト(ノルマンディー)
2月14日(土)
小倉4R 3歳未勝利 芝1800m 丸山 12人気
結果:12着

☆ジャストフォーユー(ノルマンディー)
2月14日(土)
小倉10R あすなろ賞 芝2,000m 黛 7人気
結果:3着

ジャストフォーユーが昇級初戦かつ連闘競馬という厳しい条件の中、最後の直線で1着馬に交わされた後もしぶとく逃げ粘って、2着クラージュシチーとクビ差の3着と頑張ってくれました。

馬券は、クラージュシチーとジャストフォーユーの3連単2頭軸で、どちらか1着のフォーメーションで購入していましたが、クラージュシチーがまさかの2着で、応援馬券は外れました。。。。。

大跳びで軽快な逃げをするので、レース観戦が非常にワクワクする馬です。2000mの距離も全く問題なさそうだし、小細工はせずにしばらくはこの戦法で良いでしょう。
無理をさせたので、しばらく休養で良いとおもいます。私の勝手な次走希望は、4/11福島開幕週のひめさゆり賞(芝2000m)か、4/18中山の山藤賞(芝2000)ですが、5月の東京or新潟開催までじっくり休むのもいいかな。

一方、ファルブナイトは特に見せ場もなく。使えるなら中1週で小倉最終を使う予定だとおもいますが、次は8着以内で。。。。。



今週の出走馬

<今週の出走馬>

☆ファルブナイト(ノルマンディー)
2月14日(土)
小倉4R 3歳未勝利 芝1800m 丸山騎手

☆ジャストフォーユー(ノルマンディー)
2月14日(土)
小倉10R あすなろ賞 芝2,000m 黛騎手

ファルブナイトは短期放牧明け。戦歴はデビューから7着(1位との着差0.8秒)→8着(同1.5秒)→10着(同1.7秒)→12着(同2.3秒)と段々と悪くなっています。調教採点も東スポで5点と冴えず、手応えは全く感じませんが、次が期待できる走りをお願いしたいとおもいます。

ジャストフォーユーは小倉滞在の連闘競馬です。10頭立ての少頭数はラッキー。といっても、クラージュシチーの力が抜けすぎていますね。ま、ジャストフォーユーは自分の競馬をするだけ。減量が取れ、中2週後の連闘使いと楽ではありませんが、入着は充分にあるんじゃないかと妄想しています。栗田調教師は「今後のことも考えて騎手には折り合い面重視の指示を出すつもりです」とコメント出していますが、本心はいかに?

東サラで追加出資しました。

シルクの再募集は全て落選となり、気付けば今世代の出資馬で、牡馬の中長距離を担える存在がいない状況。そんな中、様子見をしてた東サラ募集馬に『残口わずか』の警報が出現。下手したら次回の近況更新までに満口になる可能性があるので、1口申込ました。その馬とは・・・

☆ハートスプリンクルの2013
org_kinkyo_HeartSprinkle13_6.jpg
牡 募集価格2,400万円(1口60,000円) 栗東橋田厩舎
父ステイゴールド 母父Sadler's Wells 母年齢8歳

本馬の父でありますステイゴールドの訃報後、急に売れ始めましたね。様子見されている方も多かったのでしょうが、来年ステイゴールドに出資できる保証もありませんので、決断された方も多いのではないでしょうか。私が参考にさせて頂いているブロガーさんの「出資しました」や「出資するか悩ましい」との記事も私の出資の後押しとなりました。

坂路調教の動画がまだ用意されていないので動きがわからない、母・上の2頭とも未勝利、近親であまり活躍馬が出ていない、非社台系の生産・育成馬等の不安点も多いのですが、近況は順調そうですし、母の血に含まれる名牝Special4×4のインブリードの覚醒、母の3番仔(前年空胎)でそろそろ当たりが来てもいいのではないかと妄想・・・まあ、一発ホームラン狙いです。

なんか東サラがメインになってきてる。今のシルクの実績制が続くようだと、出資額の少ない私はいつまで経っても欲しい馬に出資できないからなあ。でも、勝ち上がってくれているのはシルクの出資馬なので、なんとも悩ましい。。。

※写真は、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております。


ジャストフォーユー、鮮やかな大逃げ炸裂

<今週の結果>
☆レッドリーガル(東サラ)
2月7日(土)
京都6R 未勝利 芝1800m 浜中 8人気
結果:8着

☆ジャストフォーユー(ノルマンディー)
2月8日(日)
小倉4R 未勝利 芝1800m 原田和 3人気
結果:優勝

まずは、ジャストフォーユーの未勝利勝ちから。
父スペシャルウィーク、母父トニービン、募集価格1400万円(1口35,000円)美浦・栗田徹厩舎所属。
スタートすぐ、隣枠の1番人気馬レジメンタル(G1レーシング、母は桜花賞馬レジネッタ)の前に出てブロックするような格好になり、相手の行き脚を抑えつつ、自らは好ダッシュを決め、何も突っつかず楽逃げできるいう絶好の展開になりました。気分よくいかせるため離して逃げ、向正面では7~8馬身差の大逃げ。3コーナー手前から加速し、最後の直線に入ってもまだ後ろとは4馬身差があったので、これは勝ったとおもいました。最後の1ハロンは流石に脚が上がり、レジメンタルに詰め寄られたのでヒヤッとしましたが、粘って1着でゴール!

ノルマンディー出資馬では初勝利となりました。(12戦1勝なので褒められたものではありませんが・・・)ノルマンディーのホームページには早速、『ジャストフォーユー号優勝記念キャンペーン実施』が案内されていました。日曜夕方には案内が出ていましたので、運営側も今回は勝つ自信があったのかな?せっかくの小倉遠征なので、現地続戦と行きたいところではありますが、冬の小倉開催で2歳500万条件は来週のあすなろ賞しかありません。一応、特別登録に名前はありました。メンバーはかなり低レベルにみえるので大変魅力なのですが、1頭、クラージュシチーという強者がいるので勝てる気は全然しません(笑)この時期なので、あまり無理はせず慎重に決めてもらいたいですね。

レッドリーガルは、大外枠も考慮してか、差す競馬を試して伸び切れず8着。1着とは0.4秒差なので悪い競馬ではありませんが、このメンバーで、力でねじ伏せるようなスタイルで勝ちきるには実力不足でした。浜中騎手はダ1,400ならすぐに勝つよとレース後コメントを出していますが、私は引き続き芝で続戦がいいな。あと、もう少し前で競馬をして欲しいかな。










今週の出走馬

ウィズレヴェランスはかなりの重症のよう。無事に戻って来てくれることを祈るしかないが、本当に残念だし悔しい。

<今週の出走馬>
☆レッドリーガル(東サラ)
2月7日(土)
京都6R 未勝利 芝1800m 浜中俊

☆ジャストフォーユー(ノルマンディー)
2月8日(日)
小倉4R 未勝利 芝1800m 原田和真(53Kg)

リーガルの出走する未勝利戦は骨っぽいメンバーが揃い、未勝利戦としてはかなりハイレベルな組合せだとおもいます。京都芝外回り、ごまかしがきかない条件です。おそらく6人気~7人気くらいでしょう。新馬戦のパフォーマンスが実力なら、入着がやっとでしょう。しかし、この馬の実力はあんなもんじゃない、この面子でも勝ちきってくれるんじゃないかと信じています。
一方、ジャストフォーユーの出走する未勝利戦は、レジメンタル等手強そうな馬も散見されますが、減量騎手の恩恵もあるので負けられない1戦。スペシャルウィーク産駒は小倉1芝800を得意としており、その点大きな魅力。ただし、札幌での2戦は馬体がおもいっきり枯れていましたし、レースでは道中口を割って直線失速していた前歴があり、今回も同じような事が起こらないとも限りません。馬体重の維持と、自分のレースができるか、この1戦で真価が問われそうです。








シルク再募集の当落結果は予想どおり

「お客様の出資馬」がスクロールできるか楽しみにHPを見に行きましたが・・・・・
何も変化が無かった。全て落選でした(涙)

HPに抽選倍率の情報が掲載されており、ブラックエンブレムの13は26倍、プリティカリーナの13に至っては30倍でして、これではまず当たりませんね。しかし、人気上位と予想していたパーシステントリーの13とユキチャンの13は10倍だったので、もしかしたら当選してるかもしれん!と淡い期待を抱いた私が馬鹿でした。私は「持っていない」ことを改めて実感しました。

当選された方はおめでとうございます。

ウィズレヴェランス離脱

昨日、シルクからメールが届いてたので、「天栄にいたウィズレヴェランスの美浦帰厩情報かな?東京最終週に出走予定してる500万下の芝マイル戦楽しみだな~」と思いつつメールを読んでみると・・・・

ま、まさかの骨折情報orz

右トモの第三中足骨に骨折で、ボルト固定の手術が必要なようです。全治はわかりません。
かなりのショックです。。。まずは無事に手術ふが成功しますように。でも。条件上がって、どのくらい走れるか見たかった。。。

20150206-01.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。