スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンパイアラインは新馬戦4着

予想以上に頑張ってくれました。

☆エンパイアライン 11/24(月)東京 2歳新馬・牝(芝1600m)柴田善臣騎手 結果4着

抜群のスタートで、道中は超Sペースの2番手。掛かる素振りもなく、良い手応えで最後の直線へ。残り400mで先頭に立ち、粘りの走りを見せましたが、流石に東京の長い直線を粘り切るだけの瞬発力はまだ無く、最後は3着とハナ差の4着でした。
初戦でこれだけ走れば充分ですね。気性の心配が無さそうなので、次も楽しみになってきました。
スポンサーサイト

エンンパイアラインが府中でデビュー戦

今週は新馬戦に1頭出走します。

☆エンパイアライン 11/24(月)東京 2歳新馬・牝(芝1600m)柴田善臣騎手

エンパイアラインは、ノルマンディーOC募集の牝馬で、父エンパイアメーカー、母父SSで募集価格は1600万円(1口4万円)。栗東の清水久厩舎の所属です。主な管理馬にトウケイヘイローで、積極的に関東遠征するイメージがあります。本馬も遠征競馬で府中のレースを使ってきました。
エンパイアメーカーだし、比較的少頭数の日曜のダートマイルを使うのかなとおもっていましたが、芝の牝馬限定を選んできました。フルゲートで、オークス馬ヌーヴォレコルトの妹や、東サラのディープ牝馬など手強い相手も揃いましたが、調教もなかなか良い動きをしておりましたので、掲示板の可能性はありそう。でも、過度な期待をすると凡走したときのショックが大きいからなあ。・・・と言いながら、口取りに申込み、当選してしまいました(笑)目指せデビュー戦勝利(笑)

出資馬近況(未出走馬)

次はデビュー前の2歳馬 4頭の近況です。

【シルク】
☆ラダームブランシェ (牝2歳)
左前橈骨遠位端の剥離骨折手術後、北海道・ノーザンファーム空港療養中。
担当者「この中間も舎飼での管理で患部の経過を見ています。ゆっくりさせているので馬は元気ですし、飼い食いも良好で体調面は問題ありません。もうしばらくしたら運動を再開できると思います」
まずは、手術が無事に成功して良かった。

☆ウィズレヴェランス (牡2歳)
再入厩に向け、ノーザンファーム天栄で仕上げ中
担当者「順調に乗り込んでいます。だいぶ良くなってきましたが、まだ腹がボテッとしているので、もう少しスッキリさせたいですね。堀先生と打ち合わせ、今月末ぐらいには帰厩させることになりました。それまで更なる良化に努めたいと思います」
順調にいけば年内デビューの可能性もありそう。

【東サラ】
☆レッドリーガル(牡2歳)
(ノーザンファームしがらき)
引き運動の調整。馬体重512キロ。
今月中の帰厩を目指し調整を続けてきましたが、今週に入り左前の爪を痛がる素振りを見せました。先週末に装蹄した際に深釘をしてしまったことが原因だとみられます。昨日は強い痛みを感じていたようですが、今日は消炎剤を打ったこともあり痛みは和らぎ歩様にも大きな乱れは見られませんでした。しばらくは引き運動を続け、状態が良くなってくればトレッドミルなどで運動を始めることにしています。
んー。順調だったのに、またもアクシデントで再出発です。この世代唯一の2口出資馬ですごく期待しているのですが、どうも運にも見放されている感じでうまくいきませんね。

【ノルマンディー】
☆エンパイアライン(牝2歳)
東京開催デビューに向け、栗東で調教中
清水久師「12日にCWコースで6ハロンから0.7秒先行して併せ、81.3-65.4-51.2-38.7-14.0を一杯に追い切りました。「昨日の追い切りはテンから飛ばし過ぎたため、終いの時計が掛かってしまいましたが、動き自体は悪くありませんでした。ビシッとやったことで十分に仕上がってくるハズです。追い切りの内容次第にはなりますが、馬格があって飼い喰いも良く、おっとりした性格なので、馬場の広い府中コースで来週デビューさせたいと考えています」
足の腫れを抱えながらの栗東入厩だったので、ゲート試験合格後は放牧かとおもっていましたが、バリバリ乗り込んでいます。秋の京都開催に間に合えばいいなあとおもってはいたものの、本当に間に合ってくれそうで嬉しい。しかも府中デビューの方針で喜び倍増。出走確定したらもちろん応援にいきます。条件の合うレースがあるか調べてないけどJCの日にデビューして欲しいな。

出資馬のコメントについては、シルクHC様、東京TC様及びノルマンディーOC様より転載許可をいただいております。
















出資馬近況

今週末は出資馬の出走がないので出資馬近況を。まずはデビュー済の4頭です。

【シルク】
☆ペルセヴェランテ (牡2歳・500万下)
 先週の未勝利戦を優勝後、12日に福島県・ノーザンファーム天栄に放牧
国枝師「競馬の後も特に変わりないですが、予定通り放牧に出します。まだトモなどは緩いですし、このままどんどん使っていくというタイプではないので、この後は少しゆっくりさせたいと思います。今後は状態を確認しながら、牧場とも相談し予定を立てたいと思います」
未勝利戦を勝って、予定通りの短期放牧かと。まずはお疲れ様。ゆっくり休んでください。

☆プルーヴダモール (牝2歳・500万下)
滋賀県しがらきファームで『順調過ぎるほど』に調整中
厩舎長「来週の検疫で帰厩させると西園師から連絡がありました。15-15を行っていても、体が減ることなく維持できるようになりましたし、ここ1,2週間はとても状態も安定しています。成長も伺えますし、いい休養になったと思いますよ。体重は465kgです」
西園師「もう少し早い時期に戻すことを検討していましたが、出来るだけをふっくらして戻したかったことと、中間熱発を発症し、順調さを欠いてしまったので、ここまで待ちました。それからは速い所を行っていても、体も460K台を保っていますし、状態も安定しているので、こちらでやり出せばすぐ出走態勢が整うと思います。中京開催12月20日につわぶき賞・牝馬限定戦芝1400mがあるので、そこで復帰させることを考えています」
な、長かった・・・西園師は取り繕った理由を述べておりますが、オープン馬を多数抱える厩舎の運営を優先しての対応でしょう。プルーヴダモールの出資者、特に私と同じ立場の零細一口馬主の方々はさぞお怒りでしょう。この「プルーヴダモール放置プレイ問題」は、暇があれば詳細意見を書きたいとおもいます(笑)

【ノルマンディー】
☆ファルブナイト(騙2歳・未勝利)
続戦のため、美浦に滞在中!
清水英師「初めてのダート戦で、砂を被って怯んでいたこともありますが、他馬を気にして道中まったく集中できていなかったようです。レース後もすぐに息が入りましたし、余力をだいぶ残したまま終えてしまった印象です。レース後も馬体や脚元に異常は見られませんので、このまま続戦します。芝、ダートの適性はまだ掴みかねますが、次走に向けては調教からチークピーシーズやブリンカーなどの馬具を試してみるつもりです。長めの距離で先行させて、真面目に走らせられればもっとやれるはずの馬だと思います」
続戦ですか~。使いながら成長させてく方針のようですね。レースを数多く使うというノルマンディーのポリシーに合っていて素晴らしいとおもいます(笑)あとはもう少し着準が良くなればなあ。短距離線には現状向いていないと言い続けてきましたが、やっと調教師と意見がマッチしました(笑)府中でもう1走あるかもしれないですね。

☆ジャストフォーユー(牡2歳・未勝利)
13日に北海道の牧場から、福島のノルマンディーファーム小野町に戻ってきました
関係者「ノルマンディーファームで順調に調整され、昨日13日に福島県のノルマンディーファーム小野町に移動しました。昨日はウォーキングマシンの運動にとどめて状態の確認をおこないましたが、心身ともに異常は見られないことから本日14日より馬場入りを開始しています。現在は馬場1周と坂路2本のメニューで調整中です。移動から間もないため落ち着きがなく、調教時も集中力を欠いている様子が見受けられます。状態次第ですが、2週間ほどで美浦へ送り出す予定です。 」
移動後も馬体重486kgとキープできています。前走は450kgでの出走だったので、馬体はこの放牧で戻りましたね。あとこの馬は気性が問題ですからどのくらい成長・改善できているかですね。

出資馬のコメントについては、シルクHC様及びノルマンディーOC様より転載許可をいただいております。









今週の結果【ペルセヴェランテ快勝】

ペルセヴェランテが2戦目で勝ち上がってくれました!

☆ペルセヴェランテ
11/9(日)東京3R 2歳未勝利(芝2,000m) 優勝
戸崎騎手は「少しカリカリするところがあって、スタート直後はちょっと行きたがっていました。でも、すぐ折り合いが付いて、その後は掛かったりすることもなく、上手にレースが出来たと思います。最後もしっかり伸びてくれましたし、勝てて良かったです」と話していました。
goemon141110.jpg
今日は戸崎騎手が無理に抑えずにハナに立ち、そのままスローに落としての逃げ切り勝ちでした。相手関係には恵まれましたが、新馬勝ちしたプレーヴダモール同様、今日は安心して見ていられました。今日は同じ距離条件で百日草特別(500万下)のレースがあり、前走で負かされたコアプライドが出走していましたが、ルージュバックというかなり強いキャロット牝馬の4着でした。強い馬は沢山いますけども、上の条件でもソコソコやれそうな感じです(やって頂かないと困るんですけどね!)

一方、ファルブナイトは10着。
★ファルブナイト
11/8(土)東京2R 2歳未勝利(ダ1600m) 10着
(柴山雄一騎手)
「スタートはあまり良くありませんでしたが、二の脚がついて中団より前で競馬を進めました。ダートは問題ありませんが、臆病な面があって終始他馬を気にしていたし、今日は砂を被って怯んでしまってフワフワした走りになってしまいました。最後はジリジリ盛り返してくれましたし、力はある馬なのでレース慣れすれば、どこかで変わってくるはずですよ」

出走を重ねるたびスタートが悪化しており、比例して着順が落ちております。柴山騎手のお話では、ダートは問題ないけど砂を被って怯んでしまったとのことですが、ダートに適正があるようにも見えませんでした。次のレース選択が難しいですね。

出資馬のコメント及び写真については、シルクHC様及びノルマンディーOC様より転載許可をいただいております。

今週は東京競馬場で2頭出走

☆ファルブナイト 牡2歳(ノルマンディー)
11/8(土)東京 2歳未勝利(ダ1600m)柴山雄一

☆ペルセヴェランテ  牡2歳(シルク)
11/9(日)東京 2歳未勝利( 芝2000m)戸崎圭太

ファルブナイトは、芝短距離を2戦使いましたが、適正的に少し足りないのが現状。
ダート代わりと距離延長で新味が出ることを期待。
ペルセヴェランテは前走内容と相手関係からして確勝級とおもってますが、まだ非力な面があるようなので、雨予報は不安材料です。

両馬とも良いレースを期待!できれば勝ち上がってください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。