スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気1口馬主ブロガー様を勝手に調査【2015シルク1次募集】


無念!記事を出すのが1日遅かった・・。お蔵入りは辛いので、原文そのままで掲載致します。

シルクの1次募集ですが、あとは抽選結果を待つばかりとなりました。そこで、アクセス稼ぎのためこのタイムラグ期間を埋めるため、恒例企画?であります人気ブロガー様36名の申込状況を勝手に調査させて頂きましたので、結果を報告させて頂きます。なお、口数の記載が見つけられなかった場合は、便宜上「1口」として集計させて頂きました。

<申込頭数>
1頭・・2名
2頭・・4名
3頭・・5名
4頭・・3名
5頭・・6名
6頭・・9名
7頭・・1名
8頭・・4名
9頭・・2名
平均:4.9頭
中央値:5頭


5~6頭に申込んだ方が最も多く、平均、中央値とも「5頭」になりました。10頭以上の「爆買い」された方はおりませんでしたが、口数に直した場合、10口以上申し込んだ方が2名いらっしゃいました。30口と45口・・・す、凄い。楽勝で車1台買えちゃう価格ですね。嗚呼、ただただ貧乏なことを恨みます・・


・・さて、気を取り直して、次にどの募集馬に申込まれたのかを具体的に見ていきたいのですが、少数頭派(1~4)、中数頭派(5~6)、多数頭派(7~9)の3の派閥に分け、それぞれどの募集馬が人気だったのか順番をつけてみました。

◆参考:満口馬および申込口数(申込口数順)◆
ブラックエンブレムの14  2202口
ペンカナプリンセスの14  2169口
プチノワールの14     1597口
ナスカの14        1312口
クーデグレイスの14    1268口
フィロンルージュの14   1187口
フサイチエアデールの14  1041口
スペリオルパールの14    972口
シルクユニバーサルの14   924口
シーズライクリオの14    920口
ルシルクの14        847口
アドマイヤテレサの14    837口
ヒストリックレディの14   832口
デビュートウショウの14   689口
イルーシヴウェーヴの14   627口
ブロードアピールの14    579口
ヒカルアマランサスの14   575口
デイトユアドリームの14   571口
ミュージカルロマンスの14  520口

<少頭数派>
1.ペンカナプリンセスの14・・3
 アドマイヤテレサの14
3.ブラックエンブレムの14・・2
 ナスカの14
 ルシルクの14
 パーフェクトマッチの14
 サンスプリングの14
 ベルベットローブの14
9.プチノワールの14フサイチエアデールの14フィロンルージュの14シーズライクリオの14シルクユニバーサルの14デビュートウショウの14スペリオルパールの14デイトユアドリームの14クーデグレイスの14イルーシヴウェーヴの14、マストビーラヴドの14、ゴールドティアラの14、アンティフォナの14、スカイディーバの14、シャンパンマリーの14、スナッチドの14、リップスポイズンの14、ジェシカの14・・1
満口馬申込率 22/36 61%

<中頭数派>
1.ペンカナプリンセスの14・・8
2.ブラックエンブレムの14・・7
 フサイチエアデールの14
4.ナスカの14・・6
5.アドマイヤテレサの14・・5
6.プチノワールの14・・4
 シルクユニバーサルの14
 スペリオルパールの14
9.ルシルクの14・・3
 フィロンルージュの14
 ヒカルアマランサスの14
 ナイキフェイバーの14
13.シルキーラグーンの14、パーフェクトマッチの14、シャンパンマリーの14、スナッチドの14、ジェシカの14、アビの14・・2
19.13頭(馬名は省略)・・1
満口馬申込率 57/83 69%
満口馬が順当に上位を占めましたが、ナイキフェイバーの14が意外と人気。

<多頭数派>
1.ブラックエンブレムの14・・5
 ルシルクの14
3.ペンカナプリンセスの14・・4
 シーズライクリオの14
 フィロンルージュの14
6.フサイチエアデールの14・・3
  ミュージカルロマンスの14
 アビの14
9.プチノワールの14クーデグレイスの14ナスカの14、ナイキフェイバーの14、ベルベットローブの14、レディドーヴルの14、パーフェクトマッチの14・・2
16.10頭(馬名省略)・・1
満口馬申込率 40/57 70%
ミュージカルロマンスの14、アビの14が上位にランクインしてきました。少し怖めの高額馬は、投資予算を多く持っている方でないとなかなか踏み込めなかったというのがよーくわかります。私はアビの14にいかなかったのは賢明な判断だったかな・・

申込口数TOP2のブラックエンブレムの14、ペンカナプリンセスの14は人気ブロガーの中でもやはり人気でしたね。ブログで高評価し、そのブログを見た読者も出資に動けば、そりゃあ申込口数も伸びるはずです。あとはそうですねえ・・満口馬に突撃した割合を調べてみたのですが、あまり大きな差はなかったものの、多数口派のほうが突撃した割合が多いという結果が出ました。失礼な言い方ながら(貧乏人のひがみ)、何でもいいからとにかく当選してほしいと、とりあえず人気上位馬に票をいれた方が多かったようです。

最後に、各派閥の合計の集計結果を発表したいとおもいます。
がその前に、総募集馬の1/3にあたる21頭が、人気1口馬主ブロガーから1口も申込が無かったのですが、満口馬では唯一、ブロードアピールの14がそこに含まれてしまいました。まさか誰もいっていないとは・・。これにはかなり意外な結果で驚きました。前評判はかなり高かったとおもいますが、即尺(小さい)や動画(ノーコメ)で人気を落としてしまったようです。最後口数が伸びなかったのも、人気ブロガーからの評価がある程度に影響したのかもしれませんね。

<申込総数上位人気>
1.ペンカナプリンセスの14・・15
2.ブラックエンブレムの14・・14
3.フサイチエアデールの14・・11
4.ナスカの14・・10
 ルシルクの14
6.アドマイヤテレサの14・・9
7.フィロンルージュの14・・8
8.プチノワールの14・・7
9.スペリオルパールの14・・6
 シルクユニバーサルの14
 パーフェクトマッチの14
12.シーズライクリオの14、ナイキフェイバーの14、ベルベットローブの14、アビの14・・5
16.レディドーヴィルの14、ミュージカルロマンスの14、ヒカルアマランサスの14、スカイディーバの14、シャンパンマリーの14・・4
21.クーデグレイスの14、レディドーヴィルの14、スナッチドの14、サンスプリングの14、ジェシカの14・・3
27.デビュートウショウの14、ヒストリックレディの14、デイトユアドリームの14、シルキーラグーンの14、リップスポイズンの14、マストビーラヴドの14・・2 
※1票の募集馬名は省略(11頭)

<まとめ>
人気1口馬主ブロガー内での人気馬(電話申込での争奪戦が予想、満口は必至か?)
パーフェクトマッチの14
ナイキフェイバーの14
ベルベットローブの14
アビの14
スカイディーバの14
シャンパンマリーの14

世間では人気も、人気1口馬主ブロガー内ではそうでもなかった募集馬
ブロードアピールの14
クーデグレイスの14
イルーシヴウェーヴの14
デビュートウショウの14
ヒストリックレディの14

なお、私の申し込んだゴールドティアラの14は、単独指名に成功した模様・・これは、本来の意味で「ヤバイ」かもしれないな・・


※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーサイト

人気1口馬主ブロガー様を勝手に調査 キャロット1次募集申込み編


抽選結果を含めた、キャロットの1次募集の申込結果がもうすぐ発表になりますね。抽選待ちの会員の方は、仕事に実が入らずに今か今かと結果を心待ちにしている状況ではないでしょうか。そこで本日は、完全便乗ネタとして、キャロット会員の人気ブロガー様40名の申込状況の調査結果を記事にしたいとおもいます。ちなみに、私はキャロットの会員ではなく、カタログは取り寄せ無し、ブロガー様の募集馬レビューもほぼチェックしていないため、募集馬の詳しい情報を持ち合わせておりませんのであしからず。では早速集計結果の発表にまいりましょう。

対象ブロガー・・40名
1人当たり平均応募頭数・・4.4頭
最高応募頭数・・15頭(10頭超えは1名)
最小応募頭数・・1頭(最優先枠のみ)

<最優先希望枠>
1.トゥザヴィクトリーの14・・6名
2.フラニーフロイドの14・・4名 ◎
3.ブルーメンブラットの14・・3名
 ジンジャーパンチの14
 スターペスミツコの14
 リリサイドの14
7.シェアザストーリーの14・・2名 ◎
 アビラの14
9.シンハリーズの14・・1名 ◎
 ベネディーレの14
 スルーレートの14 ◎
 メジロシャレードの14
 トキオリアリティーの14
 リッチダンサーの14 ◎
 ジャッキーテーストの14 ◎
 ディアデラノビアの14
 シーズアンの14 ◎
 ラクカラチャの14 ◎
未公開・・4名


公式HPの情報によると、母馬優先&x2で抽選のラドラーダの14(3年待っても1番欲しい馬の権利が取れない方がいるのか・・)、x1で抽選のトゥザヴィクトリーの14、リリサイドの14、そしてアビラの14が最上位人気だった模様。人気ブロガー内での1番人気はトゥザヴィクトリーの14となりました。皆さん総じて高評価だったので、これには納得です。でも私の場合は、募集価格の条件だけで候補から外れてしまいます・・あえてxを取りにいく戦略でしか応募できません・・。馬名の後ろに◎があるのは、最優先内で当選確定馬です。出資者の皆様、当選おめでとうございます!ただ、ラクカラチャの14だけは満口には至らなかったので、戦略的にはもったいない感じかもしれませんね。1番人気のラドラーダの14に突撃された方はおりませんでした。x2で抽選ですから、無難な選択かもしれませんね・・母優先も気にしなければならず、このクラブは馬選びが本当に大変ですね・・


<一般枠の死票ワースト5>
1.トキオリアリティーの14・・7名
2.ブルーメンブラッドの14・・5名
3.ココニュニックの14・・4名
4.エポキシの14・・3名
ベネディーレの14・・3名


こちら、母優先や最優先枠で枠がうまり、一般枠での落選が確定した募集馬の上位ランキングです。キャンセル募集の枠取りには必要になりますので、完全死票ではないのですが、便宜上そういうことに。ちなみに、一般枠でもラドラーダに応募された方は誰もいませんでした。ネタ作りのため?に何名かいらっしゃるとおもいましたが、さすが人気1口馬主ブロガー様は出来た方ばかり。私の浅はかな思考を反省するばかりです・・


<応募数上位(最優先希望枠+一般枠)>
1.フラニーフロイドの14・・10名
2.トゥザヴィクトリーの14・・8名
 ブルーメンブラットの14
 シェアザストーリーの14
 スルーレートの14
 トキオリアリティーの14
7.リリサイドの14・・5名
 シンハリーズの14
 リッチダンサーの14
 カラベルラティーナの14
11.スターペスミツコの14・・4名
 ジンジャーパンチの14
 ベネディーレの14
 ココシュニックの14
 ジャッキーテーストの14
 キューの14
 シーズアンの14
 エルダンジュの14
※3名以下の募集馬は省略

最後に、一般枠を含めた応募数ランキングです。優先枠、一般枠でまんべんなく票を伸ばしたフラニーフロイドの14が、人気ブロガーから最も支持を集めた募集馬として認定させて頂きます。

こんな感じで、東京TC、シルクの1次募集も調査してみようとおもいます。ノルマンディーも一応調査依頼しとこうかな(笑)

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


『人気1口馬主ブロガー様を勝手に調査してみた』をシリーズ化


人気1口馬主ブロガー様の出資口数等を勝手に調査し、サンプルデータを頂いちゃおうという完全に他人よがりの企画を、8月のお盆時期に記事にしましたが、意外にも好評を博すことができましたので、調子に乗ってシリーズ化したいとおもいます。既にカテゴリーを独立させております(笑)
なおシリーズ化するにあたり、内容をより充実させるため、対象範囲を20%ほど増やしています。

概要は次のとおり。
<抽出範囲>
・「競馬ブログ村・1口馬主」PVIN,OUT,PVアクセス数いづれか上位15⇒20
・人気ブログランキング1口馬主ランキング上位10
・アメーバブログ1口馬主ランキング上位12⇒15
・FC2ブログ1口馬主ランキング上位15⇒20
重複してランキングしているブログは1つのみカウントしました。他、手前みそながら、私の拙ブログと、拙ブログへ過去にコメント頂いて所在がはっきりされているブロガー様を追加しており、半端ながら合計5263のブログが集計対象です。

<調査委託先>
goemonリサーチズ
※怪しい企業のためデータの信ぴょう性が低く、精度の保証はできかねます(笑)
※「俺のブログは当然対象だよな?」といった問い合わせについてはお答えできません(笑)

<調査内容>
適当に何か・・
ひとまず、初回は前回調査のUpdateです。
<2014年度募集馬の出資口数調査結果>・・()は前回調査時
1pt~5pt・・・・・21名(20)
6pt~10pt・・・・15名(13)
11pt~15pt・・・・10名(5)
16pt~20pt・・・・5名(5)
21pt以上・・・・・・12名(9)

平均値・・・12.0pt(11.4)
中央値・・・・・8pt(8)
最小・・・・・・・1pt(1)
最高・・・・・・49pt(49)

40口募集馬・・・10pt
100口募集馬・・・4pt
200口募集馬・・・2pt
400口募集馬・・・1pt
500口、800口・・・1pt
ブログのトップページに掲載されている出資馬リストと口数を集計させて頂きました。口数が明記されていない場合は、私が事情を知ってるケースを除き、1口で集計しております。

<入会クラブ総数>・・()は前回調査時
キャロットC・・・40(27)
シルクHC・・・39(30)
東京TC・・・31(23)
ノルマンディーOC・・・21(17)
社台HR/サンデーR・・・16(12)
G1TC・・・9(6)
ロードTO・・・9(5)
グリーンF・・・5(4)
ユニオンOC・・・5(3)
ラフィアンTC・・・4(4)
ウインRC・・・3(3)
友駿HC・・・2(3)
広尾TC・・・2(3)
ターファイトC・・・2(3)
ローレルC・・・2(3)
ライオン・・・1(0)
ブルー、大樹、ゴールド・・・0(0)

キャロット、シルクのドラフト開催中につき、両クラブいづれかへ入会しているブログへ人気がより集まりました。

<入会クラブ数>・・()は前回調査時
1・・・・・・12名(9)
2・・・・・・13名(17)
3・・・・・・20名(15)
4・・・・・・9名(8)
5以上・・9名(3)

5以上の掛け持ちの方が大きく増えました。出資口数平均値もあがるわけですね・・

疲れた・・いや、私は調査を依頼してるだけで疲れるはずがない(笑)。キャロットの1次募集の申込状況が公式で発表されましたし、そのへんから調査依頼かけたいとおもいます。

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


人気1口馬主ブロガー様を勝手に調査してみた(3)


なお、コミケ2015夏イベントへの参加目的で出掛けたわけではありませんので、誤解の無きように(笑)。
「人気1口馬主ブロガー様を勝手に調査」、早くも最終回です。今回は入会クラブに関連した調査の結果です。

<入会クラブ総数>
シルクHC・・・30
キャロットC・・・27
東京TC・・・23
ノルマンディーOC・・・17
社台HR/サンデーR・・・12
G1TC・・・6
ロードTO・・・5
グリーンF・・・4
ラフィアンTC・・・4
ユニオンOC・・・3
ウインRC・・・3
友駿HC・・・3
広尾TC・・・3
ターファイトC・・・3
ローレルC・・・3
ライオン、ブルー、大樹、ゴールド・・・0


キャロットが断トツ人気かとおもいきや、意外にもわずかの差でシルクが1位という結果に。ノーザンファームとの提携で成績が飛躍的に向上しており、500口募集中心で出資しやすいところで選ばれていらっしゃる方が多いのでしょう(私もその1人)。高実績とお金があれば好きな馬を好き放題に出資できる制度の改善が早く望まれます(庶民にも優しく。最優先があれば・・)。なお、キャロットとシルク両方に入会されている方は約半数の13名でした。おもったより少ないかな?
そして1番驚くべきは、ノルマンディー会員の多さでしょうか。ノルマンディーネタの需要があるのか心配していたのですが、どうやら杞憂に終わりそうです(笑)。日高系の馬にも出資してみたいという需要者が、月会費の安さ(1080円)が魅力で入会されたケースが多いとおもいます。でも、マツリダゴッホ産駒が欲しい方はごく少数でしょうが(笑)。ノルマンディーに比べ、他の日高系は苦戦といったところでしょうか。ウインやユニオンは成績上位だし、入会数はもっと上位にいてもおかしくはないように感じるのですが・・


<入会クラブ数>
1・・・・・・9名
2・・・・・・17名
3・・・・・・15名
4・・・・・・8名
5以上・・3名

入会クラブは、2クラブor3クラブの掛け持ちに集中していますね。多数クラブの掛け持ちは会費発生による回収効率が悪化のせいか、実践者は少数でした。

<入会クラブ数別の人気クラブ>
★入会数1
1位:シルクHC
2位:キャロットC
シルク一筋の方が5名いらっしゃいました。今後も浮気せず、シルク愛を貫いてほしいですね!


★入会数2
1位:シルクHC
2位:キャロットC
3位:ノルマンディーOC

シルクかキャロットどちらか1つ、日高系1つという組み合わせが圧倒的に多かったです。キャロットとシルクの掛け持ちは2名のみという少数派でした。


★入会数3
1位:東京TC
2位:ノルマンディーOC
3位:キャロットC、シルクHC

ここでもキャロットとシルクの掛け持ちは2名のみ。良いことかどうなのか、東京TCをサブとして検討されている方が非常に多いという結果に。我が五右衛門ファームは3つ掛け持ちですが、東京TC、ノルマンディー、シルク入会中。まさに平均の王道を歩む・・


★入会数4以上
1位:キャロットC
2位:シルクHC
3位:社台HR/サンデーR
キャロットの入会率は100%。半数以上がキャロット、シルク、本家の掛け持ちとなっています。これは予想どおりの結果でしたね。

こうやってデータに表すと、はっきりした傾向が見えてきてなかなか面白いですね。
記事を見てくださった方も意外と多かったので、1年後にも同じ調査を依頼してみようかな。その頃には、拙ブログも人気上位に入れるような存在になっておきたいもんですけど、どうなんでしょうかね~。生き残るだけで精一杯やな~


たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


人気1口馬主ブロガー様を勝手に調査してみた(2)


それでは早速、人気ブロガー様51、拙ブログPlus Oneの2014年度募集馬への出資口数の調査結果を見ていきたいとおもいます。
口数の計算方法は次のとおりで。
40口募集馬・・・10pt
100口募集馬・・・4pt
200口募集馬・・・2pt
400口募集馬・・・1pt
500口、800口・・・1pt
ブログのトップページに掲載されている出資馬リストと口数を集計させて頂きました。口数が明記されていない場合は、私が事情を知ってるケースを除き、1口で集計しております。

<調査結果>
1pt~5pt・・・・・20名
6pt~10pt・・・・13名
11pt~15pt・・・・5名
16pt~20pt・・・・5名
21pt以上・・・・・・9名

平均値・・・11.4pt
中央値・・・・・8pt
最小・・・・・・・1pt
最高・・・・・・49pt


1口馬主ブロガー界にも、2極化の波が・・・日本社会の縮図を見ているようです(笑)。
1番多かったのが1pt~5pt、つまりは年間5口以内の出資で楽しまれていらっしゃる方でした。「少ない出資頭数の中から当たりを引き当てる」事が最もカッコいい1口馬主の理想像だと私はぼんやり思っておりまして、実践されている方には只々敬服する次第です。経済事情が1番の理由でしょうけど、長くこの趣味を続けていくには、このくらいの口数が最適なんだろうと改めておもいました。中にはこれから拡大路線をとっていく方もいらっしゃるでしょうけど、何を目指しているのか、他に投資すべき事象はないのか、十分検討してから進めてほしいとおもいます。
と、偉そうなことを言って恐縮ではありますが、五右衛門ファーム(9pt)、ほぼ中央値です。何をやっても平均点しか取れない自分らしい結果ですね。中央値付近のブロガー様は、日々欲しい欲しい病と闘っている病人が多いと妄想します(笑)。精神的には1番宜しくないポジションかもです・・。
11pt~20ptはもっと割合が多いとおもってましたが、意外と少ない印象です。これも勝手な妄想ですけど、40歳代の人生の成功者の方が多いように見受けられます(笑)。ドラ1の指名にハズれても、下位指名や育成枠でにキッチリ戦力補強されており、出資欲は満たされるはずなので、欲しい欲しい病をこじらせる患者はほぼいないでしょう(笑)
21pt以上のブロガー様には、只々羨ますぃーという言葉しかございません・・・

・・というのが、goemonリサーチズ代表者の考察結果でした(笑)
これ何かの役に立つのかな?とおもいつつ、次回記事は入会クラブの調査結果の予定です。


たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。