スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【一応こっそり】アイアンアタックの14に出資と、あと1頭ほっすぃな~


・・・以前の記事で既に公開済ですが、一応あらためて出資記事を書いておこうとおもいます。

満口になる前日、密かに出資を申し込んでいました‼

アイアンアタックの14 牡
アイアンアタックの14_募集時

栗東 羽月厩舎
父:シニスターミニスター
母の父:キングヘイロー
募集価格:1,560万円(1口39,000円)
体高:158.0cm 胸囲:180.0cm 管囲:19.5cm 馬体重:460kg

私の追加出資の基準はおおよそ
・馬体重:牡馬470kg~520kg、牝馬で450kg~500kg
・母年齢は、社台・ノーザンなら15歳以内、日高なら12歳以内が好ましい
・ニックス等の好配合馬なら、なおOK
こんな感じで、馬体重だけみれば本来出資することはなかったはずです。
しかしながら、馬友のまささん、picotさんが本馬を高く評価され、先に出資を確定されておりましたので、『ご一緒して苦楽を共にするのもこの趣味の楽しみだよな』ってことで出資を決めました。他力本願で生きてきた私らしい決め方で、自分に酔ってしまいそう(笑)
これで私も『アイアンズ』の仲間入り。ご一緒のみなさん、宜しくお願いします。

実は今回が年明け初の出資になりました。様子見得意の私にとって、ここまで良く我慢できたものです。しかしその反動か、もう1頭何かに追加出資したくてたまらなくなっています。UHH発病中です(笑)
とはいえ、大好きジャンポケ×SSで密かに注目してたテイルインジエアーは、気づかぬうちに満口になってしまったし(注目してたはずだか気付かないとは)、トーセンフォーユーの14は大きすぎるのと厩舎でイマイチ食指が進まないんですよね...

あの白いお馬さんに、アキュチャーさんとご一緒あるかな(笑)予算は完全オーバーになりますが、もう少し考えてみます~

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております
スポンサーサイト

ノルマンディー2014年産5次募集馬カタログが届く(3日前に) 


もう2頭も満口になってますよ~(゚д゚)


ということで、ほぼやる気なしの募集馬評価です。需要もありませんしね、サラッとやりますよ。
例によって動画はわかりませんので、カタログ情報中心ですよ。A~Dの4段階評価で、Aが最高評価です。今回は絶対評価です。

あ、でも日本一遅い募集馬レビュー王座にはひとまず暫定で王者につかせて頂きますね(=∀=)

アイアンアタックの14
母年齢:7歳 母出生年齢:9歳
配合:C 馬体:B 価格:C 厩舎:C ブロガー:A  総合:B
シニスターミニスター産駒の獲得賞金ベスト3は全て母系にダンチヒの血が含まれており、大物狙いならこのニックスは欠かせません。残念ながら、本馬にはダンチヒの血は含まれておりません。馬体重もダート馬(でしょう)にしては450kg台と小さく、近親に目立った活躍馬もいないため、普段なら触手は動きませんが、いかんせん馬体が超カッコイイ。脚が長く超イケメンの顔立。人間だったら間違いなく勝ち組です(笑)。そして、ブロガー様の評価がとても高い。まあ、既に満口なのであまり語っても仕方ないですね。次いきましょう~

チャランダの14
母年齢:15歳 母出生年齢:15歳
配合:D 馬体:C 価格:B 厩舎:B ブロガー:D  総合:C-
最初は失礼ながらネタ馬として取扱い、厩舎が西園厩舎と聞いて「やべぇ、判断誤った」と慌て評価を見直すは悩み、最終的にはまたネタ馬として復活(笑)。パーソナルラッシュ産駒も良く分からないし、母もやや高齢で私はパスかな。

トーセンフォーユーの14
母年齢:14歳 母出生年齢:15歳
配合:C 馬体:C 価格:B 厩舎:D ブロガー:D  総合:C-
出資馬ジャストフォーユーの弟なので、どうしても贔屓目に見てしまうんですよね~。募集価格も思いのほか安いので候補には入れていますが、ちょっと軽快さに欠ける感じはありますね。やっぱり大きすぎるかなあ。ブラックタイド×トニービンも実績馬がいませんし、パスはしないけどかなり消極的で。

マイネコンテッサの14
母年齢:12歳 母出生年齢:16歳
配合:C 馬体:C 価格:A 厩舎:D ブロガー:B  総合:B-
特徴ある馬体ですよね~。トモの大きさ・筋肉の張り具合なんかは私の好みですし、720万円というお求めやすい価格帯からこちらも候補だったのですが、まさかの瞬殺でびっくりでしたね。はい、次いきましょう。

デビットオアクレジットの14
母年齢:12歳 母出生年齢:19歳
配合:C 馬体:B 価格:D 厩舎:B ブロガー:B  総合:B-
白くて高額で、そして動画のバックミュージックがスタンハンセンのテーマで評判の馬ですね。
とにかくタケェです...この値段なら、ディープインパクト牝馬の産駒に普通に出資できちゃいますからね~。でもでも、この仔に出資したらノルマンディスト様達から羨望の眼差しで見られるに違いない!優越感に浸れるとおもえば、割引含め10万ちょっとも安いものか?しかし、もし目も当てられない戦績になっちゃたら



「五右衛門、ざまあ笑」



とみんなからおもわれちゃうのではないのか...いかん、そんな精神的苦痛は耐えられそうにないから、やっぱりパスします。

ということで、やはり5次募集も見送りで、15年産に備え準備することになるのかな~









5次募集でオヤ?

ん? 一番下の…


次回へ続く(たぶん)

【凄いの放り込んできた】ノルマンディー5次募集馬


噂になっていたノルマンディーの5次募集ラインナップの速報が公式ブログで公開されました。いつもは他の一口馬主ブロガーさんの情報収集力に頼ってばかりなので、たまには神対応しますか(笑)

と言っても、No.33~No.36の4頭は予想されていた馬と価格ですし、特に触れることは無いのですが、驚きなのがNo.37ですね。とんだ隠し玉を用意してましたね。

Debit or Creditの14 牝
募集価格4,480万(1口112,000円) 

美浦 高木厩舎
父Hansen  母の父Cat Thief
母年齢12歳

た、高ぇぇぇぇ...普通にディープインパクト産駒の牝馬が買えちゃう値段だよ...
米OBS4月トレーニングセールにおいて、Lex, Inc.殿が$260,000でハンマープライス。
血統表はこちら。英語力は小3レベルなので、母系に活躍馬がいるのかさっぱりわかりません。頭のいい人がいたら、ご自分のブログで解説を宜しくお願い致します(笑)。

公開調教の映像はコチラ。ちな、1F10.0秒の模様。関東のエース高木厩舎に預けるということは勝負モード全開、本気中の本気みたいですね。あの厩舎には流石に預けませんよね。












国枝栄20160325s-s-
(ん?)


この馬はそうですねぇ...勝手な憶測ですが、これまでのノルマンディー最高募集価格だったゴルディオンに出資されたyouchanさん、馬ライバーさん、アキュチャーさんなら出資に動く可能性あるかもですね。ワクワクしてお三方の動向を見守ります。
アイアンアタックの14は、シニスターミニスター愛に溢れるまささんで決まりですね。
トーセンフォーユーの14こと、クレイジーフォーユー(字余り)はもちろんアキュチャーさん。アキュチャーさん大活躍。
私は貧乏なので、お求めやすい価格のマイネコンテッサの14(牡、父ハーツクライ)ですね。ハーツクライ牡馬で募集価格760万円ですよ。1桁0が多い馬がいてもおかしくありませんからね。これは買いです。ネタにもなるし、ノルマンディストが1番欲しいのはこの馬のような気がします。
picotさんは、残り福のチャランダの14で(笑)。

馬友の皆さん、ネタに使ってしまい大変申し訳ございませんでした。
よく分かります。責任とります。Debit or Creditの14にトライしてみようかと思います(舛添風)。
半分売れた凄いですね。

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております

ノルマンディー残口馬で気になる馬(5月)


続いてノルマンディーOCの気になる馬をば。
今月もホウロクダマ(タマヒカルの14)ですね......
あれれ?満口になっているではありませんか‼ブログをサボっている間はノーチェックでしたからねぇ。確か4月には100口以上残口があったはずなのに、入厩直前まで様子見できるという当てが完全に外れてしまいましたね...私はさもしい人間なので、大活躍されると妬みますよ。ですから、程よく頑張って欲しいと思いますね。
それにしてもノルマンディー、募集頭数多くしたにも関わらず、ここへきて結構売れてますね~。次点のお馬さんも満口やら入厩間近やらになっているから今更取り上げてもだし、ここは趣向を変え、日本一遅い四次募集馬レビューをやろうとおもいます(笑)。

アースファイヤーの14 牡
880万円 清水英厩舎
父アグネスデジタル 母の父クロフネ

満口とは...正直驚きです。私は、所属厩舎を確認した途端、ろくに馬を見ることなく候補から外しました(笑)。
良く見ると、なかなか立派なトモをはじめ、良い馬体をしています。でも、走らなかったら『なぜこの厩舎にまた出資してしまったのか…』と最も後悔しそうなパターンでもあり、残口があろうが安かろうが、やっぱり厩舎issueで私はパスします。走られても悔いは無し‼

S.S.Miracleの14 牡
1,760万円 山内厩舎
父Super Saver 母の父Seattle Slew

うーん...外国産ですからねえ。自称血統派?の私でもサッパリわかりませんが、写真見ると顔の色?が鹿毛なのに黒ずんでおり、これはいけません。馬は顔が命ですからね。外国産馬なら、多少高くてもシルクさんのリゾネーターのほうが欲しいです。とはいえ、外国産馬で私は結果を出せていませんしね..
はい?内国産でも結果は出てないだろって?なんて失礼な事を...
そこまで言うなら、第3者の厳しい公正な目で調査したいと思いますよ。

キョウエイハツラツの14 牝
1,000万円 松山厩舎
父マツリダゴッホ 母の父オペラハウス


最後くらいは真面目にレビューします。レックスのディープインパクトこと、ゴッホ産駒がついにきましたね。近くにスマファル師匠がいる血統は申し分ないですね、馬体もなかなか...いや、ちょっとトモが寂しいかな…。いや、きっとこれは1年前の写真に違いない。今はかなり良くなっているのではないでしょうか。動画は買う気全くないのでノーチェックです。いや、心の声が漏れましたね…さあどうしましょう。牝馬ですから、兄リッカルドのような玉トリ作戦も使えません。いや、既にアレですから、リッカルドを兄と呼んでいいべきか悩みますね。悩ましいときは、スルーに限ります。この馬で当てた方は、真のノルマンディストと認めます。私には無理です。

真面目にレビューすると疲れますね。この辺で終わりたいとおもいます。

ノルマンディー残口馬で気になる馬(4月)


お待たせしました。2月、3月と休載していたこのコーナーがいよいよ復活です。
*1 誰も待っていません
*2 単にサボったいただけだろ


何の芸もありませんが、今月もこの募集馬なんですよね...

ホウロクダマ20160331
ホウロクダマ(タマヒカルの14) 
募集価格:1,040万円(1口26,000円) 栗東:中竹厩舎
父:ショウナンカンプ 母の父:パラダイスクリーク 母年齢12歳
馬体重:545kg
加速感のある雄大なフットワークを披露しており、随所に資質の高さを感じさせています。来場した調教師からも「あの馬は何の仔ですか?」、「あの馬、走りますね」といった声が多く聞かれるようになりました

最近更新された調教動画のなかでは視聴回数No.1でした。私の他にも気になる方が多い事の証明かと。
しかし…威勢の良いコメントは相変わらずです。過去には、3冠馬の背中を知るベテランスタッフをはじめとする本馬に跨ったスタッフ誰もが高評価し、そして今回はプロ中のプロである調教師が「走りますね」と気にかけているわけですから、やってくれる可能性が極めて高いのではないかと妄想します。
ただ、毎度言っておりますが、馬体のバランスが良く見えない...かなりの背タレ体型なのがなんとも、といったところです。まあその点がネックになってまだ売れ残ってるのでしょうけど。

他の残口ありでは、ノーマークだったオルファリオン(トロフィーブライドの14)が良くなってきたように見えます。ダート短距離馬の体型ぽくないので、芝でもやってくれそうな気がしますよ。それになんといっても国枝名伯楽の存在が大きいですよね。ノルマンディーではイマイチ結果が出ていませんが、この馬でやってくれるでしょう。私はウォリアーズクロスが2勝目挙げたら出資を検討開始します(笑)

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。