スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館開催です!


今週から、函館開催が始まります。
本日、震度6弱を観測した地震の発生には大変驚いたものの、幸いにも大きな被害はなく一安心です(私も生きてますよ)。今後、大きな余震が起こらず、競馬も通常どおり開催されることを願うばかりですね。

さて、函館開催を生でマジマジと観戦するのは、私がまだ学生だっととき(199X)以来となりそうです。昔見ていた函館競馬から大きな変更点は次の3つかな。

1つ目は2010年に行った全面改装。函館は明治~大正時代の歴史ある建築物が多くありますが、かつての函館競馬場も歴史的なロマンある施設でした...というのは真っ赤なウソで、かなり時代遅れの古臭い雰囲気の施設でした。いかにも昭和な。改修後は驚くほど綺麗になっています。

2つ目は開催の時期、というか順序。以前の北海道シリーズは、オープニングが札幌、次は函館という順番でした。今は逆です。おかげで、8月のお盆時期に函館に帰省すると、かつて見れた函館開催が終わってるという事態に陥りました。帰省してまで競馬やるなよって話も聞こえてきそうですが...入れ替わった真の理由は勉強不足で私は知らないのですが、たぶんハイシーズンで儲けの多い8月は札幌で開催したほうがいい…そんな理由じゃないかと思います。まあ、今となっては現状のプログラムのほうがしっくりきますけどね(笑)。

3つ目は開催日数。以前は16日開催でしたが、1/4削減の12日開催に(札幌も12日)。小倉、福島の20日と比較しても寂しいですね。JRA全体の売り上げの事を考えれば、中央開催を増やすというやり方もわかるのですが、開催期間中、競馬関係者が地方で落としてくれるお金、経済効果はバカにはできないのです。国は地方の活性化と景気の良い事を言いながら、実際は地方の切り捨てという矛盾した行動をしていることがわからないのでしょうか?

なんだか最後はただの愚痴になりましたが、今年は函館競馬開設120周年というメモリヤルイヤー。現存するJRA競馬場で最も歴史ある競馬場との事。例年以上に盛り上がってくれればいいなあと思います。
できれば、3頭現地滞在している出資馬の優勝も見ないな…
スポンサーサイト

武豊騎手を取り上げたNHK番組を見ての個人的感想

先週も出資馬の出走が無く、桜花賞の馬券も外れてしまった影響か(◎ジュエラー▲シンハライトで何故か的中馬券無し)、ブログ更新をサボってしまいました。珍しく書きたい記事があったのですが...。お蔵入りさせると、また更新をサボリそうな気がするので、賞味期限切れ覚悟で書きます。

4/6に放送された『武井壮の鉄人列伝』(NHK)というTV番組で、武豊騎手を特集していました。競馬ファンなら視聴されていた方も多いのではないでしょうか。『○○ 武豊』というと、私は『天才』のフレーズがすぐに思い浮かぶので、『鉄人 武豊』にはイメージとのギャップがありましたね。鉄人と言えば、28号か衣笠か道場六三郎ですよね。あ、そこに焦点当ててる人は皆無ですね。すみません。

番組中に鉄人が発言した内容で、どうしても気になる箇所があったんですよね。あの騎手が大好きだった私には避けて通れない発言が。

鉄人「『同じ馬に乗ったら負けない』とかは、僕は騎手として言っちゃいけないことだと思います」

そう、これって過去に藤田伸二元騎手がTVなどの媒体で言ってた内容(ディープインパクトは俺が乗っても勝てる、(絶頂期の頃の)武さんの馬質なら俺もリーディングだみたいな)に対する批判じゃないかって、一部の競馬マニアでは話題になってるようです。
まあ、藤田伸二氏がTVやラジオで発言したときは、既に騎手を引退しており、『騎手』として言ったわけではないので違うかもしれません。でも、似たようなことを言ってたのを、藤田氏本人のブログが書籍で見かけたような気もします...
鉄人の言いたいことは、良い馬に乗せてもらえる環境作りのために、普段から厩舎関係者や馬主と信頼関係を築き、そしてレースにおいても期待に応え続けるといった努力が大事なんだよ、と言いたいのだとおもいます。私も全くそのとおりだと思いました。武騎手を可愛がっていた大物調教師(伊藤雄先生や池江パパなど)が引退してから、大きな怪我や超大物馬主との関係も悪化した時期と重なって武豊騎手の馬質は間違いなく悪くなりましたが、昨年は久々の年間100勝を達成したことからわかるように、馬質は明らかに改善されました。
私は藤田騎手が大好きでした(菜々子ちゃんじゃないですよ。あ、菜々子ちゃんも好きですけど)。大好きだったゆえに、引退する直前の数年は非常にもどかしい思いをしたことを思い出さずにはいられなくなりました。どうして藤田はああなってしまったのだろうと...

長くなるので、続きが書きたくなったら別の機会に書きたいとおもいます。最後に武豊ファン&アンチ藤田の方々、このような内容で申し訳ありませんでした。武豊騎手は1人の人間として素晴らしいとおもいます。浮気はいけませんがね(笑)

初のPOG大会参加。

少し前になりますが、競馬ブログ『マタさんの馬色日記』のマタさんが運営されております、『第1回みんなの愛馬杯POG大会』に図々しくも参加させて頂くことになりました。

開催要項は 『マタさんの馬色日記』 でご確認ください。
一口馬主を始める前はPOG自体に興味が無く、大会に参加すること自体初めてです。東スポとデイリーのPOG新聞(各350円)を参考に、「みんなと被らない馬を指名して出し抜けを謀る!」、「非会員のキャロット馬は(1頭しか)指名しないぞ!」と、天邪鬼根性が隠しきれない選定方法にしたつもりだったのですが・・・

私の指名馬はコチラ。
愛馬応援枠
1、父ステイゴールド    母ハートスプリンクル
2、父ダイワメジャー    母ヘヴンリーソング
3、父ステイゴールド    母シーズライクリオ
4、父ゼンノロブロイ    母レツィーナ
5、父ハービンジャー    母ユキチャン
一般枠
1、父マンハッタンカフェ 母ロリポップガール
2、父Tapit        母ヘヴンリーロマンス
3、父ディープインパクト 母ラヴズオンリーミー
4、父ダイワメジャー    母ブラックエンブレム
5、父ヴィクトワールピサ 母スターアイル
6、父ジャングルポケット 母アドマイヤサンデー
7、父キングカメハメハ 母マイスウィートベイビー
8、父ワークフォース    母クラウンプリンセス
9、父ディープインパクト 母ハルーワスウィート
10、父ネオユニヴァース 母ピンクリップス
日高生産馬応援枠
1、父マンハッタンカフェ 母エリモアテナ

意外にも、指名が誰とも被らなかったのは「ロリポップガールの2013」のみでした。考えが甘すぎでした・・・。POG猛者の諸先輩方から洗礼を浴びた気分です。まあ、指名馬を見て頂ければ一目瞭然ですが、優勝を目指したラインアップではありませんので(笑)、なんとかワースト10にはならないように、指名馬には頑張って欲しいところです。個人的には、新興大物馬主(金銭的に)、河合純二オーナーの2頭に期待しています。

他のPOG大会への参加ですが、netkeibaPOGには参加しようとおもいます。配合メインに指名馬を選んでいこうと思います。牡牝ともディープインパクト産駒中心になると思いますが、今年はダイワメジャー産駒が良さそうですね。1~2頭は指名したいとおもいます。一口馬主のリアルさと異なり、高額馬を気軽にポチれるのが良いですね・・・


たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ



たとえ○○とよばれても

いよいよ日本ダービー。イベント盛りだくさんです。
明日のダービー前日は「フリーパスの日」で東京競馬場の入場無料!
そして、朝早く足を運んだご褒美がありますよ。

東京競馬場トランプ
(オリジナルトランプを無料ゲッツ!更に缶ビールまで!?)

例え○○とよばれても、私はトランプを求め長蛇の列に並びます。流石に、複数以上ゲットするような姑息な事はしませんけど。みなさんも、1人1個のルールはきちんと守りましょう!



たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


日本ダービー無料入場券ゲット♪

本日、競馬好きの会社の大先輩から、日本ダービーの無料入場券を1枚頂きました。


日本ダービー入場券20150428
(○○さん、いつもありがとうございます!!)

弊社、府中市に営業所を構えておりまして、JRAと何か取引があるか知りませんが、たまーに、このようなおこばれを頂戴しております。冷静に考えると200円の価値しか無いのですが、根が単純なもので、なんとなく嬉しいのです。
それにしても、もうダービーまで残り1ヶ月ですか。そりゃあ歳もとりますわな・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。