スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIGは当たらないけど...


奇跡は2度起きる(笑)















ジャストフォーユーゼッケン当選


トウセンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


レッドラウダに続き、ゼッケン当選きました~♫
ジャストフォーユーの500万下優勝時のゼッケンです。
ノルマンディーのプレゼント応募は何も書かない方式なので、これは単純に「運」ですね。
う~ん、出資馬の状況はイマイチなのですが、そのほかの部分は非常に順調でツイてますね~。
どうしちゃったんだろう?きっと、幸運の女神さまが私に好意をよせているに違いない‼女神ちゃん、ありがとう~♫

なお余談ですが、このゼッケンの配送伝票の品名には最初、「ジャストフォーユー号グッズ」という記載があったのですが、これではワレモノなのかナニモノかもわからず配送業者さんも困ると思って書き直したんでしょうね。













布


「布」に。
スポンサーサイト

【いきなりですが】お薦め一口馬主ブログ


唐突ではありますが、東サラやシルクの新規募集関連ネタはブロガー様にお任せして(*1)、私がお薦めする一口馬主ブログを3つほど紹介したいとおもいます。
*1 狙うは当然、世界一遅い後出しレビュー。
私はFC2ブログを利用しておりますので、倣ってFC2ブログからセレクトさせて頂きました。ただし、みなさん超有名なブログばかりで、グダグダ説明せず簡潔にいきますね。

最初は、
人にはそれぞれ事情がある
SSJBさんが運営されているブログです。
無料の馬体診断・評価において最も参考になるブログです。
社台・ノーザン系クラブとノルマンディーのご会員で、主に静止画(写真)での馬体評価をご専門?とされておりまして、評価をご参考にされている方も多いのではないでしょうか。私も、私の気になる馬でSSJBさん評価が高かった馬を何頭がご一緒させて頂いております。ジャストフォーユー、ピュアウィッシーズがそうかと。有料で馬体診断を提供している方々を決して批判するつもりはございませんが、大きな労力を使う中で、無料で完全公開して頂けるのは嬉しいですね。SSJBさんとは一度も交流はございませんが、今後も大いに参考にさせて頂きます。

次は
まーくの一口馬主と競馬の日々
まーくさんが運営されているブログです。
シルク会員でよかった~と実感させてくれるブログです。
まーくさんはシルク一筋。更新回数も多く、1つの記事が実に詳細で自分のご意見も述べられており素晴らしい。忙しいなか良く調べられているなあといつも感心しています。でも1番素晴らしいのは、ご本人の出資馬のみならず、他のシルクっ仔についても取り上げられていること。私なんか、1世代で○○の14と馬名が一致する馬が10頭くらいしかいないダメダメ零細馬主ですが、まーくさんは全頭覚えられているのかもしれません。私はシルクであまりいい結果が出ていないし、出資したい募集馬への出資も2連連続で叶っていないため(ブラックエンブレムとトリコロールブルーでは仕方なしなのですが)、少し退会も視野に入れているのですが、まーくさんのブログを拝見しているとなかなかその決断ができずにいるのですよ。たぶん今年も何かに出資していることでしょう(笑)

そして大トリは
PICOT FARM!
我らがリーダー、picotさんが運営されているブログです。
私が常に目標としているブログです。
従来は馬体評価や牧場見学など正統派のブログを運営されておりましたが、今年になってネタブログへ大きく傾倒(笑)。硬軟取り混ぜた超ハイブリッドブログとしてパワーアップしました。
何よりも凄いのは、流行語を生みだす創造性と発信力。 『ノルマンディスト』、 『アイアンズ』、 『たむりん』、 『スーパーまきおくん人形』などなど、数々の流行語を生みだすヒットメーカー的な存在です(最後のほうが流行っているか微妙ですがw)

私が細々と1人でブログを書いていたときに、最初に声をかけてくれたのがpicotさんです。今では馬友さんも増え、こんな拙ブログを読んでくれる方も増えました。picotさんがいなければ、ブログも辞めていたかもしれませんし、本当に感謝です♫大事にしたい♡

お歳暮、待ってまーす(笑)

『第2回みんなの愛馬杯POG大会』に今年も参加させて頂きました。


昨年、人生初参加させて頂きましたPOG大会が思いのほか楽しかったこともありまして、今年も『第2回みんなの愛馬杯POG大会』マタさんの馬色日記でおなじみのマタさん主催)に参加させて頂きました。今年は全33名が参加です。昨年の47名から減ってしまったのは残念ですが、今年こそは上位を目指し、昨年よりも真剣にメンバーをピックアップしましたので、興味は無いとおもいますが、紹介したいとおもいます。
なお、今年のテーマは昨年に引き続き
反サンデーR、反キャロット
で攻めてみました。ついでに、、社台RHやロードも要らん、と入会済クラブ以外のクラブ馬も除外しました。

【日高産馬応援枠】 1頭

メイショウテンシャ
(父ディープインパクト×母メイショウベルーガ)牡 栗・池添厩舎
おそらく、まさかの私の単独指名が叶いました。意外と人気がなくてビツクリです。お母さんのベルーガは、牡馬に交じって芝の長距離重賞を複数回勝った女傑で、私が好きだった馬です。配合面においても、ディープインパクトと相性の良い母父フレンチデピュティ ですし、ベルガーの血統内にノーザンダンサークロスとDroneもありでなかなか面白そうなんですよね。この厩舎なら、あの騎手が騎乗でしょうね。嫌いじゃないので楽しみです(笑)

【出資馬、出資クラブ応援枠】 5頭

出資馬だけで固める方もいらっしゃいますが、自分は、自分の出資馬に自信がありませんので、出資馬3頭に、応援馬2頭の内訳としました。

レッドエレノア
(父ハーツクライ×母サビアーレ)牝 美・木村厩舎
こちらもまさかの単独指名の模様。重賞勝ち馬カポーティスターの全妹で、14年産の出資馬のなかで1番の期待の高い馬なので迷わず指名しました。現在は木村厩舎で8月新潟デビューに向け順調そのもの。POG抜きでも大活躍して欲しいと願ってます。

ブラックジェイド
(父スペシャルウィーク×母クイーンナイサー)牡 栗・昆厩舎
募集当初から好馬体を保持しており、私の牡馬出資枠ではNo.1評価のため迷わず指名しました。父SWの活力の心配もないとはいえないのですが、ノルマンディストの夢を背負って、芝の王道路線での活躍を期待。芝で駄目ならダートでも潰しがききそうで。夏バテで若干ペース落ち気味。

ダーリンガール
(父ファルブラヴ×母マストビーラヴド )牝 栗・牧田厩舎
同じシルク出資のクロンヌと天秤にかけ、デビューが早そうなこちらのほうを指名。べ、別にクロンヌが売れ残っているから自信がないわけではありませんからね‼G1馬の下ですし、期待してますよ。デビューは秋かな。芝短でこそでしょう。

トリコロールブルー
(父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス)牡 栗・友道厩舎
シルクでのドラ1指名で、14年産で1番出資したかった牡馬なので迷わず指名しました。デビュー戦は強かったですね~。あれを見ると、出資したかったなっておもいます...

レッドクライム
(父ハーツクライ×母デライトポイント)牡 栗・須貝厩舎
出資馬のレッドゼノンとどちらかで迷いましたが、自分の出資馬に自信がありませんので(笑)。オツウの全弟で血統的な魅力も充分にあります。デビュー戦はトリコロールブルーの5着と少し残念な結果でしたが、普通に巻き返せるとおもってますよ。

うーーん、、、なんかこのメンツだけで今年は優勝できそうw
冗談はさておき、ここからは期間内全頭勝ち上がりはもちろん、重賞勝ち馬も1頭出てきて欲しいところです。

残り10頭は次の記事で紹介します。

東京TCからなんか届いてた


なんだろう・・・身に覚えがない…

何か201607-01







おっ!これは!











何か201607-02


トウセンキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

ラウダ葵S出走時のゼッケンです。このような類のものに当選するなんて珍しい。
きっと、応募時に一緒に添えたラウダに対する私の熱いメッセージがスタッフの目にとまったのでしょう。

え、何を書いたかですって?









全く記憶にありません


函館開催です!


今週から、函館開催が始まります。
本日、震度6弱を観測した地震の発生には大変驚いたものの、幸いにも大きな被害はなく一安心です(私も生きてますよ)。今後、大きな余震が起こらず、競馬も通常どおり開催されることを願うばかりですね。

さて、函館開催を生でマジマジと観戦するのは、私がまだ学生だっととき(199X)以来となりそうです。昔見ていた函館競馬から大きな変更点は次の3つかな。

1つ目は2010年に行った全面改装。函館は明治~大正時代の歴史ある建築物が多くありますが、かつての函館競馬場も歴史的なロマンある施設でした...というのは真っ赤なウソで、かなり時代遅れの古臭い雰囲気の施設でした。いかにも昭和な。改修後は驚くほど綺麗になっています。

2つ目は開催の時期、というか順序。以前の北海道シリーズは、オープニングが札幌、次は函館という順番でした。今は逆です。おかげで、8月のお盆時期に函館に帰省すると、かつて見れた函館開催が終わってるという事態に陥りました。帰省してまで競馬やるなよって話も聞こえてきそうですが...入れ替わった真の理由は勉強不足で私は知らないのですが、たぶんハイシーズンで儲けの多い8月は札幌で開催したほうがいい…そんな理由じゃないかと思います。まあ、今となっては現状のプログラムのほうがしっくりきますけどね(笑)。

3つ目は開催日数。以前は16日開催でしたが、1/4削減の12日開催に(札幌も12日)。小倉、福島の20日と比較しても寂しいですね。JRA全体の売り上げの事を考えれば、中央開催を増やすというやり方もわかるのですが、開催期間中、競馬関係者が地方で落としてくれるお金、経済効果はバカにはできないのです。国は地方の活性化と景気の良い事を言いながら、実際は地方の切り捨てという矛盾した行動をしていることがわからないのでしょうか?

なんだか最後はただの愚痴になりましたが、今年は函館競馬開設120周年というメモリヤルイヤー。現存するJRA競馬場で最も歴史ある競馬場との事。例年以上に盛り上がってくれればいいなあと思います。
できれば、3頭現地滞在している出資馬の優勝も見ないな…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。