スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京TC残口馬への最終決断

出資戦略の記事は完成に結構時間かかりますね・・・不定期連載にしといてよかった。
今日は普通の記事です。

さて、東京TCの2014年度募集が締め切られました。結局、残口馬で完売は出なかったみたいです。気になる2頭への決断は・・・

レッドラスター(ダラバンカの13 )
牡 美浦・尾関厩舎
父キングカメハメハ 母の父In the Wings
募集価格 2,800万円(1口70,000円)
在厩先:ファンタストクラブ 464kg
調教内容:週2回坂路調整。(15-14-13) 
<6月更新写真>
レッドラスター20150630


レッドバルトーク(フサイチミニヨンの13)
牡 美浦・大竹厩舎
父ジャングルポケット 母の父サンデーサイレンス
募集価格 2,400万円(1口60,000円)
在厩先:ノーザンファーム空港 448kg
調教内容:週2回900m坂路2本登板(ハロン17~15秒) 
<6月更新写真>
レッドバルトーク20150630


2頭とも出資を見送りました。
レッドラスターは、更新写真が銭型の斑点がくっきりみえ、近況コメントも褒めちぎり。体調も良さそうで、とても欲しかった1頭です。体がもう一回り大きかったら、躊躇なく出資していたとおもいます。東京TCゆかりの血統馬でもありますので、ぜひとも活躍をして欲しい1頭ですね。

レッドバルトークも馬体重が基準に達しず、見送りしました。ジャンポケ産は今年度募集馬にもチャンスがある馬がいればいいなあ・・・

今世代の東京TC募集馬には、計3頭への出資となりました。2頭は早期デビューが見込め、残り1頭も半兄が安田記念2着馬になり、母のポテンシャルの高さをあらためて証明してくれました。1口5万円で出資できたことがラッキー!と思っています。東サラの馬選びは個人的にはとても満足できておりますので、やや失敗とおもっているシルクをどうするかだな・・・


※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


スポンサーサイト

東京TC残口馬で気になる馬(6月)

最後は東京TC。2013年産の募集は6月末で締切です。そんなこともあり、様子見馬以外にも満口間近が出ている全馬のレビューをしたいと思います。あくまで私個人の感想ですのでご承知おきを。

レッドジェイド(レリックレーヌの13 )
牡 栗東・西園厩舎
父シンボリクリスエス 母の父サンデーサイレンス
募集価格 2,000万円(1口50,000円)
在厩先:社台ファーム 488kg
調教内容: 
<5月更新写真>
レッドジェイド20150529
****************************************
青鹿毛のシンクリ産駒で見栄えのする馬体、グットルッキングホーズですね。5月末に速い調教に移行する直前で骨瘤(再発)を発症してしまい、最新の動画も常歩のみとなってしまったのが残念ですね。歩様や馬体のバランスは問題無さそうに映りますが、気性が荒そうなコメントが見られるし、今の材料だけでは出資に踏み切るのは難しいとおもいます。


レッドジュディス(マンドゥラの13 )
牡 栗東・安田厩舎
父New Approach 母の父Danehill Dancer
募集価格 2,400万円(1口60,000円)
在厩先:ノーザンファーム空港 430kg
調教内容:週4回900m坂路2本(ハロン16秒) 
<5月更新写真>
レッドジュディス20150529
****************************************
結論を先に言いますと、馬体重が軽いので出資は見送りします。欧州を席巻しているサドラー系×デインヒル系が日本でどうなの?ってのはありますね。叔父にマンデュロ、いとこにワールドエースがいる血統は素晴らしいですね。母の14年産(ディープインパクト・牝)はセレクトセール上場のようです。高値が付きそうですね。それはともかく、同じ持ち込み牝馬なら、シルクでの様子見馬のほうが良さそうです。


レッドラスター(ダラバンカの13 )
牡 美浦・尾関厩舎
父キングカメハメハ 母の父In the Wings
募集価格 2,800万円(1口70,000円)
在厩先:ファンタストクラブ 460kg
調教内容:週2回坂路調整。(15-15、14-14) 
<5月更新写真>
レッドラスター20150529
****************************************
うーーん・・・こう馬体写真を比べてみると、幅がもう少し欲しいところですね。馬体重も。調教での走りなんか見てると良さそうだけど、配合的にはイマイチだし、様子見が賢明かしら。


レッドバルトーク(フサイチミニヨンの13)
牡 美浦・大竹厩舎
父ジャングルポケット 母の父サンデーサイレンス
募集価格 2,400万円(1口60,000円)
在厩先:ノーザンファーム空港 450kg
調教内容:週2回900m坂路2本登板(ハロン17~16秒)、 
<5月更新写真>
レッドバルトーク20150529
****************************************
馬体重が増えてこないので、なかなか速い調教に移行できないですね。惜しい・・・。

今の感じだと、東京TCでの追加出資は見送りになりそうです。あとは最後の更新を待つのみ・・・

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております


たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


東京TC残口馬で気になる馬(5月)

気になる残口馬シリーズ、5月の最後を飾るのは、良くも悪くもマターリクラブの東京TCです(*1)。様子見中だったリアリーハッピーの13(レッドアマビリス ) は、GW期間中に満口となって、様子見学園を無事に卒業しました。牝馬で1口7万円と高めの価格が見送った第1要因です。春先に急成長した馬体に後ろ髪を引かれつつ。。

*1 何頭かは怪我等で、調教動画ではなく常歩動画なのが残念

ダラバンカの13 (レッドラスター)
牡 美浦・尾関厩舎
父キングカメハメハ 母の父In the Wings
募集価格 2,800万円(1口70,000円)
在厩先:ファンタストクラブ 
<4月更新写真>
レッドラスター20150430
<15/04/30>
調教内容:週2回は坂路コースで17-16-15
「余裕を持って動けていますし、疲れも見せていません。調整過程においては何ら不安はないですね。馬体も日ごと牡馬らしい逞しい体に変わってきていますし、バランスも良くなっていると思います。精神的に大人なところはそのままに、男馬らしい元気なところも出てきて、心身ともに良い成長を見せてくれていますよ。」
<15/05/15>
調教内容:週2回は坂路コース。そのうち週1回は15-15 馬体重456キロ
「ここにきて気持ちにピリッとしたところが出てきて、稽古でも以前より前向きさが出ています。まだ体は完成形ではありませんが、首さしが伸びてトモにも力強さが出て前後のバランスが良くなってきました。それに伴い馬自身が走りやすさを感じているのか動きも滑らかになっています。あとはもう少し胴が伸びてくればなおいいのではないでしょうか。」
*********************************************
満口警報、なかなか出ませんね~。全兄が未勝利引退で、非社台/非ノーザン系に変わったといっても、ここまで売れないもんですかね?じっくり様子見できると喜んでいいのかな?いやいや。本馬はバカ売れの予感がヒシヒシと感じますよ。動画の動きは、今の私には問題なくというか、全身を使った動きができており、良く映りました。だんだんバランスの良い馬体になってきましたが、近況コメのとおり、もっと幅が出てほしいですね。あと20Kg以上馬体が増えてくれれば・・・
*********************************************


フサイチミニヨンの13( レッドバルトーク)
牡 美浦・大竹厩舎
父ジャングルポケット 母の父サンデーサイレンス
募集価格 2,400万円(1口60,000円)
在厩先:ノーザンファーム空港 
<4月更新写真>
レッドバルトーク20150430
<15/04/30>
調教内容:週1回は坂路コースで17-17 450キロ
「胃潰瘍自体は軽度のもので、治療後すぐに食も戻り、中間からトレッドミルを経て坂路入りも再開しています。線が細く見えるのは体型的なものもありますし、後はこの体重を乗りながら維持していければいいですね。動きは変わらず軽快で好感が持てますよ。」
<15/05/15>
調教内容:週2回は坂路コースで17-16 馬体重448キロ
「潰瘍の方も良化傾向にありますので、5月に入ってから坂路を2本に増やしました。2週乗ってみても体は減らしていませんし、このまま進めていきたいと思います。動きは変わらず素軽く良好ですね。潰瘍のこともありますし、まだ速いところにいく段階ではないので、当面は現行のメニューでじっくりの方向です。普段の所作や動きから走る素質は高いと見ていますし、成長を促しながら良い面を引き出してやりたいですね。」
*********************************************
馬体重は楽させた分増えたって感じですね。胃潰瘍もそうですが、あまり丈夫そうな感じはしませんので、この厩舎を加味して、どこまで妥協できるかですかね~。この馬体重では手が出せませんので、引き続き条件付きの様子見です。
*********************************************

これで気になる残口馬シリーズの5月編も終了しました。様子見し過ぎて出資の機会を逃すのもいかんなーと反省しており、もしかしたら、既にいずれかのクラブで、何かをポチってるかもしれませんよ。それはまた別の記事で。。。

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております


たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ




何も書く事なくて・・・

今日は(も)ダメ記事です。
本来、今日はシルク追加募集の記事をアップするつもりで、原稿はほぼ書き終え、あとは素材(画像ファイル)待ちという状況だったのですが、公式HPのUpdateが無く、お蔵入りです・・・

今日はお休みを利用し、先週発売の『優駿』5月号や、『日経マネー』などのマネー誌数冊を、本屋さんで立読みさせて頂きました(謝)。本当は自宅でゆっくり読みたいのですが、お金が無く怖くて買えません・・・貧乏ではありませんが、流動資金(キャッシュ)がホントに無いのです。GW前に株を売却して現金を作らねば・・・で、唯一購入できたのが、『POG虎の巻』(350円)。いくつか『大物オーナー』へのインタビュー記事が準備されているのですが、一口クラブでは、東京TCの特集記事が組まれており、山本英俊オーナーと、プロゴルファーで、元ラ・ムーの菊池桃子さんの元夫、西川哲代表と、馬三郎の弥永氏とのスペシャル対談が2ページにわたり掲載されています。クラブの冠名がついた活躍牝馬の産駒や、山本氏所有牝馬の産駒の話が中心で、私の出資馬では、フラワーパークの13(レッドミモザ)が少し触れられたくらいでした。なお。弥永氏が写真を見て目に付いた馬は、フサイチミニヨンの13(レッドバルトーク)だそうです。

最後に、各募集馬へのクラブ関係者の1言コメントと、デビュー目安が記載されていたので、私の出資馬&残口馬で気になる馬&残口馬その他をドドーンと紹介します。若干古そうな取材情報だけど。

レッドエルディスト(ショウダウンの13)
馬体に癖がないし、走りもいい。素直な気性も好印象。(秋)
レッドラスター(ダラバンカの13)
小柄でスマートだが、しなやかで力強い動きをする(夏)
レッドシルヴィ(ダンスーズデトワールの13)
熱発で休ませたのが功を奏し、ボリューム豊かな馬体(夏~秋)

レッドカムラッド(ハートスプリンクルの13)
超がつくほど順調で、入厩も間近。馬体は迫力がある(夏)
レッドバルトーク(フサイチミニヨンの13)
細身だが理想的な体型をしており、動きもとても軽快(夏~秋)
レッドミモザ(フラワーパークの13)
メリハリがあって、当初から非常に成長を感じる一頭(秋)

レッドラウダ(ヘヴンリーソングの13)
520㌔の馬体で、動きには迫力がある。調教も順調(夏~秋)
レッドジュディス(マンドゥラの13)
トモが小さめでまだ弱い面があるが、弾力のある馬体(秋)

レッドアマビリス(リアリーハッピーの13)
順調に調教を消化しており、使いだしも早くなりそう(夏)

レッドリュンヌ(リーチフォーザムーンの13)
週2回の坂路調教をこなし、3ヶ月で30㌔増と成長(秋)

レッドイリス(レインボーフェローの13)
上同様に小柄で薄めの馬体。気性は翌真面目な馬(秋以降)

東京TC残口馬で気になる馬(4月)

今日の東京は冬に逆戻り。
桜満開の翌週に、同じ場所でみぞれが降るなんておもいもせず、コートはクリーニングに出しておりまして、スーツの上に何も羽織らず家を出たのですが、震えながら徒歩通勤で帰宅の途につきました・・

さて残口馬で気になる馬シリーズ、募集馬の満口警報馬がポツポツ増えだした東京TC編は、先月と同じ顔触れの3頭です。その馬とは・・

ダラバンカの13
馬名:レッドラスター
英名:Red Luster
意味:光彩(英語) 豊かな才能が鮮やかにターフを彩る  
牡 美浦・尾関厩舎
父キングカメハメハ
母の父In the Wings
募集価格 2,800万円(1口70,000円)
在厩先:ファンタストクラブ 454キロ
<3月更新写真>
レッドラスター20150331
調教ペースは、坂路併せで17-17で登板しています。あらためて写真を見ると、鼻が大きいですね。東京TC募集の他のキンカメ牡馬と比較してみましたが、全体的に華奢でトモにもっとボリュームが欲しいところですね。
牧場の評価は、
・気性が良い(賢い、大人しい、素直、何事にも物怖じしないメンタルなど)
・全兄より感触は上
なかなか満口警報が出ないのですが、自分の思った以上に人気が無いみたいで、某有名競馬サイトの掲示板も過疎状態ですし、様子見馬でピックアップされてるブロガーの方をほとんど見かけません。悪く無いとおもうんですけどね~逆張り派の小生にはお似合いではありますが、誰のアシストも無い状況はかなりの不安です(汗)。どうやら、東京TCの募集馬〆日近くまでゆっくり様子見できそうなので、馬体の成長をじっくり観察していきたいとおもいます。


リアリーハッピーの13
馬名:レッドアマビリス
英名:Red Amabilis
意味:「幸福が飛んでくる」の花言葉を持つ胡蝶蘭。母名より連想
牝 栗東・友道厩舎
父キングカメハメハ
母の父Avenue of Flags
募集価格 2,800万円(1口70,000円)
在厩先:ノーザンファーム早来 440キロ
<3月更新写真>
レッドアマビリス20150331
坂路15-16で登板。「本馬は5月中旬頃のトレセン入厩を予定しています。」の近況コメントを受けて、「満口間近」が点灯しました。私の大好物、「調教に対してとても前向き」のコメントもあり、心惹かれるものがありますが、ダラバンカ13がどうしても気になるので、本馬は満口を横なら眺めて終了になるとおもいます。

☆フサイチミニヨンの13
馬名: レッドバルトーク
英名: Red Bartok
意味:人名(著名な作曲家)より
牡 美浦・大竹厩舎
父ジャングルポケット
母の父サンデーサイレンス
募集価格 2,400万円(1口60,000円)
在厩先:ノーザンファーム空港 435キロ
<3月更新写真>
レッドバルトーク20150331
坂路は17-16で登板。馬体重が増えてきません。募集時の管囲19.0なので、馬体重はこの位が丁度良いのかもしれませんが、1ヶ月後も同じような体重なら、出資基準から大きく外れているので、候補から外さるえないですね。

東京TCは、ダラバンカ13をひたすら様子見になりそうな感じです。と言いながら、気持ちが揺らいだらゴメンナサイということで。優柔不断なものですから・・



※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。