スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグレアーブルの強さに便乗する


記事が便乗・・
本日の東京5Rの新馬戦。少頭数ながらクラブ募集馬が半数以上を占めており、ここへ私が出資を検討した募集馬2頭が出走していたため、注目してレースを観戦していました。
優勝したシルク募集馬のアグレアーブル(プリティカリーナの13)、強かったですね~。単勝1倍台の支持に推されるだけのことはある大物感溢れる走りでした。1次募集から気になる存在ではありましたが、馬体重が500kgを超えていたため出資候補から外しておりました。その後、間もなく満口となり様子見する機会はありませんでしたが、キャンセル募集のときに本馬に申込みしました(当時の記事はコチラ)。
満口馬の中では、1番手評価だったことを後出ししときます(笑)。
もう1頭はノルマンディーのシュティルヴァルト(サイレンスブランドの13)で、当時の検討記事はコチラ。トモが立派でお手頃価格。大変興味がありましたけど、ノルマンディーよりシルクの様子見馬を優先しちゃいました。ノルマンディー出資馬で結果を出せていなかったので仕方無いです。レースでは最後良い脚を使っていましたので、これなら順番はすぐまわってきそう。
両馬共に、私の出資馬が出走していないレースでの活躍を願います。

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

スポンサーサイト

(シルク)様子見馬へ追加出資しますた


拙ブログのヘビー読者(皆無か・・)なら、My出資馬一覧を見て既に気付かれている方がいらっしゃるかもしれません。

20150803.png


ん?
また1頭増えとるやないか! 
競馬から距離を置いてたというのは嘘だったのかと突っ込まれそうですが、唯一の活動がこれでした(笑)


ピュアウィッシーズ201506

ピュアウィッシーズ(ミリオンウィッシーズの13)
牝 栗東・松永幹厩舎
父Manduro 母の父Darshaan
募集価格 1,800万円(1口36,000円)
在厩先:ノーザンファーム空港 
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本
****************************************
2015/06/12
担当者「走ることに対して前向きなのは凄く良いことなのですが、精神的に少し真面目過ぎるところがあり、コースに入ると行き過ぎてしまいそうになることがあるので、しっかりと今の内からコントロールして、リラックスして走ることを教えていきたいと思います。」馬体重458㎏
2015/06/26
担当者「動きにキレもあって、負荷を強めても変わらず走りは前向きでとても良いですね。脚元に疲れが出ることもなく、順調に調教を積めているのも何よりだと思います。まだ真面目に走り過ぎてしまうところはあるので、今後もリラックスして走れるように教えていきたいと思います」馬体重465㎏
2015/07/10
担当者「この中間からコンスタントに坂路で2本乗っていますが、体が引き締まってきましたし、腹回りもいくらかスッキリ見せるようになりましたね。飼い食いは落ちたりしていませんので、しばらくは現メニューでしっかり体を造っていきたいと思います」馬体重461㎏
2015/07/24
担当者「日によっては15秒に近いところまで乗り込んでいます。普段は大人しいのですが、坂路に入ると必死になって走ってしまうところがありますので、もう少しリラックスして走れるよう意識して調教していきます」馬体重467㎏
****************************************
情弱生活を送っていたせいで、シルクの募集締め切りが7月末だと勝手に決め付けており慌てて出資しました。そうでなければ、もう少し様子見していたでしょう・・・出資の決め手は、やはり2回の「前向き」コメントでしょうか(笑)。いや、本人は至って本気なのです。あと、2015年度募集馬に備えたわずかながらの実績の積み増し(笑)。今年度からは、当年の申込額が実績に反映されないルールになったのを確認したうえでのセコイ出資でございます。予算も底をつきましたので、2014年度募集馬への出資はこれにて終了です(ノルマンディーのお得意様キャンペーンが発生しなければ・・)。外国産馬や持ち込みの仔など、今年も父内国産が少ない偏ったラインナップになってしまいましたが、1口生活初年度の2013年度募集馬よりも、様子見を粘って粘って良い馬を選択できた(出資馬の募集価格の平均値はほぼ同額)・・・ような気がしております。どの馬も大いに活躍してもらい、私に1口生活を長く続けさせてください(笑)

※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


ダッツクールの13の馬名応募に申込み


では、ブログ休止期間中の活動や、出資馬のレース結果についてボチボチ更新していこうとおもいます。

ではまず最初の記事。賞味期限はとうの昔に過ぎておりますが、シルクで追加募集された「Dattts Coolの13」の馬名応募に申し込んでいました。シルクでは様子見後の出資ばかりだったため、馬名応募への参加は初めてのことです。
父や母の名前の一部を取ったり、連想するのが比較的採用されやすいとおもうので考えてみましたが、いやー、やはり私にはネーミングセンスが無いようで。

まずは、父名のWarrior's Rewardから。
・・・駄目だ、パワーウォリアーとロードウォリアーズしか思いつかない(涙)。これは却下。
i320.jpg
(得意技は稲妻レッグラリアット。なお、パワーウォリアーとは一切関係の無い画像ですので誤解のなきよう・・)

母名のDattts Coolでは・・・ダッツって何だ?これもハーゲンダッツしか思いつかないので却下。では、クールは・・・クールモアという名前が1番強くなりそう(笑)。意外と良いんじゃないの?と感じる己のセンスに唖然です。

てなことで、父と母の両方から無理くり連想した馬名で申込みました。Coolナンチャラにしましたけど、晒して落選は凄く恥ずかしいので、応募名は伏せさせて頂きます。私も命名者に贈られるクリスタルが欲しいなあ・・・少しだけ期待して馬名発表を待とうとおもいます。

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


(シルク)Dattts Cool13への出資確定


<シルク公式HPより抜粋>
第3回追加募集馬の会員様限定インターネット先行受付を締め切りました。3頭ともに申込み口数は500口以内でしたので、お申込みいただいた皆様のご出資が確定しました。

ん?抽選すらなかったの?
私の描いた500口以上の応募→実績で弾かれ、抽選へ→落選 というシナリオが・・・
出資が確定してしまったようです。


20150707.png
(ネタ記事としては大失態です・・)


きっと、お金持ちが沢山買われるので、抽選でどうにかと考えていたのですが、最近どうも読みが当たりません(汗)。

気を取り直して、新しく加わりました出資馬の紹介です。
<6月募集時:530Kg>
ダッツクールの2013募集時201506

Dattts Coolの13
牡 美浦・国枝厩舎
父Warrior's Reward 母の父 Bluegrass Cat
募集価格 4,000万円(1口80,000円)
在厩先:ノーザンファーム空港 
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本
担当者「4月25日に入場し、5月上旬から乗り運動を始め、6月中旬から坂路に入れています。入場してすぐの頃は、跨った際に神経質な素振りを見せることもありましたが、今はもう環境に慣れてしっかり調教できています。とてもバランスの良い馬体をしていますし、外国産馬にありがちなパワー一辺倒という感じではないので、芝・ダートどちらもこなせそうですね。このまま順調に行けば早い段階での入厩も見えてくると思います」
****************************************
2013年産募集馬で出資した馬の中では、最高出資額となりました。た、高かったけど勢いでポチりました。。
出資に至った理由、まずは誰が見ても納得の好馬体。皮膚が薄くて、トモや肘?境界線がクッキリ見えるし、大型馬の割にそんなに大きく見えない。バランスも良しです。そして、1歳馬募集が始まっている最中での、高額マル外募集。誰もが良い馬との評価ながら、出資したくてもできない状況。そんなときに出資に動くのが天邪鬼である私なのです(笑)。血統は無視しました。
私は有利に働くようなシルクでの実績は持っていませんし、皆さんの評価が総じて高い馬に出資できるチャンスも今後あるという保証はありませんので、ここで一発賭けに出てみました。果たして、このギャンブルは成功か否か?来年の今頃には明確に結果が出ているでしょう。国枝先生に放置されないためにも、大成功を収めて欲しいと祈っております。



※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


シルク第3回追加募集


日本一遅いシルク第3回追加募集馬の記事です(汗)
既に会員向けの先行募集中で、金曜時点の申込状況が公式HPにリリースされていましたが、、結構売れているみたいですね~。

追加募集馬は3頭で、2頭はアメリカOBSマーチセールで購入の外国産牡馬。そしてもう1頭は、通常募集で取り下げとなった薔薇一族牝系の安馬牝馬です。

シルク会員ブロガー様のレビューを総括するとこんな感じでしょうか。

馬A・・・馬体は良い。血統?走るかも。けど高過ぎよね~
馬B・・・米外国産。またarcharcharch?ダート短距離かな
馬C・・・裂蹄の再発が心配だし、この時期にこの馬体では・・・


実は・・・概ね私も同意見なんですよね(苦笑)。馬Aは20万ドル落札で募集価格4,000万円。私の出資馬ウィズレヴェランスが18万ドル落札で募集価格3,000万円(あれ?ユーロだったかな?まあいいか)。円安が進んだとは言え、この値付けはいかんせん割高です。ディープ牝馬が買えちゃいます。馬Bはダート短距離が欲しい場合は検討してもいいかも。馬Cが1番売れていることにびっくりですね。


私の場合、既に1頭、外国産馬に出資しておりますし、シルクでは様子見の牝馬もいますからね。ここは得意の様子見が賢明ですかね~。






20150705.png


ん?


たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。