スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の転厩(オイッ!) エンパイアライン

本来ならば、今日は『活気が戻ってきた? エンパイアライン』というタイトルで、課題のボワーンボワーン(*1)が改善されてきたかも!という記事を投稿する予定だったのですが、本日の公式HP更新でまさかの転厩情報が・・・しかも厩舎は・・・

chibi-melissa.jpgエンパイアライン(♀・3歳未勝利)
私と同じ道南・郡部生まれ
前走: 5/17 京都 未勝利 芝2000m 9着
在厩先:ノルマンディーファーム小野町(6/3に移動)
次走予定:札幌?  馬体重:514kg
調教内容:週2回坂路13~15秒ペース
****************************************
これまでの9戦で馬場や距離を色々と試しましたが勝ち切れず、未勝利戦終了のタイムリミットが迫る中で、一走でも多く出走機会を得て勝てるチャンスを広げたい考えから輸送の負担も少ない滞在での北海道開催出走にこだわる方針です。復帰のスケジュールについて松下調教師と協議を重ねた結果、函館開催終了後からの馬房確保が難しく、北海道開催での出走対応は厳しいとの回答だったため、本日7月8日付にて美浦・清水英克(しみずひでかつ)厩舎へ転厩することといたしました。今後については今週11日(土)の検疫で札幌競馬場に入厩し、第2回函館最終週もしくは第1回札幌1週目での出走を予定します。
エンパイアライン20141208-

****************************************
清水厩舎に出戻りか?と一瞬思いましたけど、最初に入った厩舎は栗東の清水久厩舎。今回の転厩先は、ガルボ=3でお馴染の美浦・清水英厩舎です。いや、ガルボ=3というよりは、ファルブナイトの・・・がノルマンディー会員の方には馴染みがあるでしょうか。しばらく先生にはお世話になることはないだろうと思っていたところ、こんなに早くその日がやってくるとは(苦笑)
ただですよ。前向きにこの転厩を考えるとですよ。9戦もして結果が出ていない本馬に対して、ノルマンディーはまだ諦めていないと受け取れるわけですよ。(*2)
それに、美浦に寄らず直接北海道入りしますので、清水英厩舎だろうが堀厩舎だろうが、北海道いる間は正直関係無いのです(笑)。
本馬の変化の兆しは、先月のスタッフブロブで触れられていましたので、本ブログの最後に載せときます。まとまりのない記事ですが、いつもの事なのでヨシとしよう!



*1 蛯名騎手がレース後のコメントで残していた名言。今年の競馬流行語大賞ノミネート候補
*2 牧場に帰す手間が少ないから・・・じゃあないよね?




【掲載予定だった記事原文のまま】
前走後、皮膚炎と右前脚のソエを発症し、5月末の近況では「元気がない・・」と報じられていたエンパイアライン号。あと1走してバイバイだろうなあと覚悟を決めた矢先、出資者に希望を持たせるようなコメントがスタッフブログに掲載されていました!

****************************************
従順で大人しく、日頃から何をされても怒るような仕草を見せないとにかく可愛い性格で癒される存在です。
馬体重の割りには薄い感じが否めず、まだアバラの浮きも少し気にはなりますが、軽いフットワークでフワフワと上に抜けることなく、自分から前へ前へと推進していく姿勢が見られますので、次こそ変わってくると思います。
****************************************
可愛くて癒される存在か・・・。こんなコメントを見ると、ますますエンパラインのことが好きになってしまいます。困ったもんです(笑)いつだったか蛯名騎手がレース後にコメントしておりました「全体的に非力で、トモがゆるく踏ん張りがきかないので、推進力が前方に働かず、ボワーンボワーンという走りで、上へ上へ逃げていっているような感じなので、スピードのギアがチェンジしません。」
これがレースを数多く使ったことと、日々の調教によってだいぶ改善されてきたようです(晩成タイプだったという可能性も否定はできませんが・・)。帰厩時期も次走も決まっていませんが、次で権利が取れなければJRAでの出走は最後だし、地方でもう一度走らせたいと陣営が思えるような変貌ぶりを見せて欲しいものです。



※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております

たまーにポチって頂ければ・・・
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

スポンサーサイト

ひめさゆり賞の登録馬

4/11 ひめさゆり賞 特別登録馬

アイファーサンディ 56.0
カゼノトビラ 54.0
キャンディーハウス 54.0
サトノフラリッシュ 54.0
ジャストフォーユー 56.0
ドラゴンバローズ 56.0
トーセンカナロア 56.0
トーセンナチュラル 54.0
ニシノマジック 56.0
ファイアフライ 54.0
ファインライナー 56.0
マルターズアポジー 56.0
メイショウリンクス 56.0
ルグランパントル 56.0

はっきり言わせてもらいますが、この組合せはかなりのチャンス!(と、登録馬のどの陣営もおもっているでしょうけど)
牝馬は日曜中山のデイジー賞の両睨みもいて数頭はそちらに流れるだろうし、牡馬でも2,000実績はジャストフォーユーが1番でしょう。これって単勝1番人気じゃないのかな?同じノルマンディーのルグランパンドルが不気味かも。。でも期待しかありません。次は青葉賞とか狙わなくていいからね・・・ってくらい勝ちを期待ですね~。今週は楽しみな1週間になりそう。

テンザンローズの13、ちゃっかり友情出演?

本日Updateされたノルマンディーのスタッフブログ、内容の後半部分はクイックメールの13に関する記事で、主役は完全に彼女なのですが、私の出資馬テンザンローズの13が、調教パートナーとして、ちゃっかりと写真に写りこんでいました。

s-20150325-01.jpg

s-3bb24853.jpg
(手前の明るい鹿毛がクイックメールの13、奥の黒っぽいのがテンザンローズの13。おまけの割には結構写りこんでるな・・)

ごめんなさい。これだけです(謝)
出資馬がフェイスブックやブログで取り上げられると嬉しいのです。
(注 今回はおまけだけどね)

※情報については、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております。

不屈

chibi-silk-justice.jpgペルセヴェランテ(3歳・500万下)
英名:Perseverante
意味:不屈(イタリア語)
牡 美浦・国枝厩舎
父キングカメハメハ
母ダイヤモンドビコー
募集価格 6,000万円(1口120,000円)

Perseverante20150320.jpg
(天栄での調教風景:シルクHC公式フェイスブックより)

写真がUpdateされていたので、何となく記事にしてみました。
この馬に出資したくて一口馬主になりました。そんな思い入れのある1頭です。
実は、未勝利戦勝ちでの口取り写真も経験済みなんですよ。
今の戦績に歯がゆいおもいにもなりましたが、母のように秋になって本格化してくれればいいかと思い改めてます。


※情報については、シルクホースクラブから転載許可を得て掲載しております。

どこまで本気なのか

報知杯弥生賞(GII) の登録馬と主な勝ち鞍

<重賞勝ち>
シャイニングレイ ホープフルS
タガノエスプレッソ デイリー杯
グァンチャーレ シンザン記念
クラリティスカイ いちょうS
サトノクラウン 東スポ2歳S
ブライトエンブレム 札幌2歳S
ベルラップ 京都2歳S
<500万下特別勝ち>
コメート きんもくせい特別
タケルラムセス 寒竹賞
トーセンバジル 葉牡丹賞
<その他>
ジャストフォーユー 未勝利

ん?何か1頭紛れ込んでるぞ?
ジャストフォーユー 戸崎圭

戸崎まで抑えたの?どこまで本気なんだ?
1つ言えるのは、ジャストフォーユー出資馬が盛り上がっているのは間違いありません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。