スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崖っぷちと掲示板チャンスと内枠残念と


<今週の出走予定馬>

chibi-silk-earnest.jpgピュアウィッシーズ(♀3歳未勝利)
8/7札幌4R3歳未勝利[芝1,200m]三浦騎手
松永幹調教師「札幌競馬場に移動後も状態は変わりありませんし、馬体も維持していますので状態としては良いですね。前走の敗因も重馬場を意識していつもより前目の位置で競馬をした為に伸びを欠いてしまいましたから、三浦騎手にはあまり離されない程度に脚を溜めつつ、終いの脚を活かす競馬をしてもらいたいと思います

chibi-silk-earnest.jpgプルーヴダモール(♀4歳500万下)
8/7小倉4R障害未勝利(混)[障2,860m]植野騎手
西園調教師「3日に植野騎手に感触を確かめてもらいました。『結構引っ掛かるところはありましたが、それでも安定した飛越をするので、そこまで乗り難しい馬ではないと思いました。森騎手からこの馬の事を聞いているので、なるべく体力を消耗しない様に脚を溜めながら追走していきたいと思います』と言っていました。中1週になりますが、新潟開催よりは小倉の方が頭数も少なくなり、競馬はし易くなるでしょうから、引っ掛からない様に前に馬を置いて脚を溜めるように騎乗してもらうつもりです

chibi-red-davis.jpgレッドラウダ(♂3歳1000万下)
8/7新潟10R驀進特別[芝1000]石川騎手
助手「少し時計の掛かる馬場でしたが、テンからグイグイとハミを取って走ってくれましたし、仕掛け処でも持ったままで加速するくらいの勢い。終いも併せたオープン馬をおいでおいでする余裕すらあって、やればまだまだ動けていましたね。時計的にはもの凄く速いわけではありませんが、道中は脚を溜める事ができましたし、反応もしっかりしていたので、走れる態勢に整ったと思います。初めての直線競馬になりますが、持ち味のゲートの速さとスピードで良いレースをして欲しいですね」
音無調教師「追い切りは動ける範囲でやってもらいましたが、相変わらず稽古駆けする馬ですね。動きも良く体調も万全に仕上がったと思います。」


ピュアウィッシーズはどうかな...プルーヴダモールは超低レベルで少頭数と賞金稼ぐチャンス♫レッドラウダは新潟直千で内枠か...
今日も簡単です(笑)

※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております
スポンサーサイト

今週は何だかいけそうな気がする~


<今週の出走予定馬>

chibi-silk-earnest.jpgウォリアーズクロス(♂3歳500万下)
7/24函館6R500万下[D1,000m]柴山騎手
調教:7/20函W稍66.6-51.4- 38.2-12.7[馬なり]
名伯楽「追い切りの手応えは楽で、良い動きを見せていたようです。まだトモの緩いところはありますが、この中間も順調に来ていますし、前回と同じぐらいの状態で競馬に向かえるでしょう。後はとにかく良馬場で走らせたいですね。今週末まで、天気の崩れはなさそうなので大丈夫だと思うのですが、良馬場だったら何とかなると思います


chibi-red-desire.jpgレッドリーガル(♂4歳500万下)
7/24中12R3歳500万下[芝1,400m]ルメール騎手
調教:7/20栗坂54.4-40.3-25.8-12.2[強め]
笹田調教師「間隔は空いていないので今回はそこまでやる必要もなく、ソフトな仕上げ。ルメール騎手の進言で距離を延ばしますが、この前のように真面目に走ればチャンスでしょう


どちらも上位人気に推されるでしょうから、気合が入りますね。何とかなりそうですし、チャンスです。
まずウォリアーズクロスですが、今回もメンバーに恵まれました。調教もいいし、正直ここは勝っておきたいところ。仕事で函館最終週に参加できないのは大変残念ですが、仕事終わりにスマホ見ながらニヤニヤする妄想で宜しくお願いします。
レッドリーガルは前走でやっとスランプから抜け出してくれました。今の中京なら、リーガルの末脚が炸裂することでしょう。こっちも勝って1人事務所でガッツポーズする妄想でお願いします。

※情報については、シルクホースクラブ、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

レッドカムラッド 1度くらいは


<今週の出走予定馬>

chibi-red-davis.jpgレッドカムラッド(♂3歳未勝利)
7/10中京6R3歳未勝利[ダート1,800m]松山騎手
調教:7/6栗坂54.3-39.1-25.0-12.2[強め]

助手「力がついて以前より軽快になっていてスピード乗りが良かったです。緩さも徐々に解消するなど体が楽になって余裕がでてきたのかもしれません。芝ではスピード負けしてしまうのでダートを使いますが、調教でこれだけ動けるのだから期待してもよさそうですね
橋田調教師「助手の評価が週を追うごとに高まってきていますし、調教の時計もなかなかのもの。想定を見ると芝の方がメンバーは楽そうですが、芝ではスピード負けしてしまうので一度ダートを試してみましょう。初ダートで変わり身を見せてほしいですね」


最後のレースになるかもしれません。

1度くらい、本気の走りを見せて欲しい。

※情報については、東京サラブレッドクラブから転載許可を得て掲載しております

今週は、いっぱい出走


今週は私の現役出資馬のなかでも、期待上位の馬達が出走しますので大変楽しみです‼

<今週の出走予定馬>

chibi-silk-earnest.jpgジスターキ(♀3歳未勝利)
6/25函館3R3歳未勝利[芝1,800m]勝浦騎手

chibi-silk-earnest.jpgウォリアーズクロス(♂3歳500万下)
6/25函館8R500万下[D1,000m]柴山騎手

chibi-melissa.jpgオルレアンローズ(♀3歳500万下)
6/25東京12R3歳以上500万下[芝1400m] 大野騎手

chibi-red-davis.jpgレッドラウダ(♂3歳1000万下)
6/26中京12R1000万下皆生特別[芝1200m] デムーロ騎手
調教:6/22栗坂50.1-37.3-24.6-12.5[一杯]

まずはジスターキですね。こちらは残念ながら期待下位のグループに属しています(笑)。いや、笑いごとではないのです。3戦連続2桁着順で、普通に考えればこのまま「未勝利引退」が濃厚。でも、函館での最終追切は「抑えきれないぐらいに手応えが良かった」ようですし(勝浦騎手のリップサービス?)、今日の稍重馬場を味方に何とか変わってくれないかあと思います。後ろからでは駄目なので、好位で溜める競馬を。それで駄目なら流石に諦めます。もうすぐ出走なので頑張ってください。

ウォリアーズクロス、何度も言いますがスプリンターじゃないですよ。少頭数でレースレベルの低い函館のD1000mで実利を取りに来た名伯楽の采配がどうかですね。まあ不安しかありませんけども、不平不満はレース結果が出てからにします(笑)。ダートは初体験の泥んこ不良馬場になりそうですが、ダートの一流馬は不良馬場の走りもうまいですから、きっと馬なりで4角先頭押し切りやってくれるでしょう。

オレルアンローズは、幸いにも降級馬との対決がなく、今回も期待大です。暑さに弱いみたいなので、勝って夏休みに入ってもらいたい。そして、1000万クラスの1400mでジャストフォーユーと双璧をなして活躍して欲しいですね。

ラウダは、相変わらず調教抜群ですね。本来は7月中旬の中京で復帰予定でしたが、あまりにも具合が良くて前倒しで帰厩してたんですよね。古馬との比較はわかりませんが、函館SSの結果をみても充分に太刀打ちできるのではないでしょうか。ハンデの53kgも同世代と横並びで、重賞実績があるラウダには恵まれましたし、勝てば2歳の追加出資が見えてきますので1着でゴール板を駆け抜けてください(笑)

ピュアウィッシーズ 試される大地で結果を


<今週の出走予定馬>

chibi-melissa.jpgジャストフォーユー(♂4歳1000万下)
6/18東京10R相模湖特別 [芝1400m] 田辺騎手
調教:6/15美南W53.6-38.6-12.4[一杯]
栗田徹調教師「この中間、右前球節部分に少し浮腫みが見られて若干の疲れは感じさせますが最終追いの動きは満足いくものでした。ムキになってハミを噛んで行くところもなく、落ち着いて調教に臨めている点も好感が持てます。今回は少頭数ながら、持ち時計のある馬や降級組もいて楽なメンバー構成ではありませんが、前走のようにスムーズに自分のリズムで走れさえすれば通用していいはずです。昇級緒戦でも楽しみにしていますよ」
ジャストフォーユー20160604
「次走はどこ使うかな?」とレース後に考えていましたが、大方の予想通り、中1週で前走と同コースの昇級戦にチャレンジです。
11頭立ての少頭数ですけど、2段階降格のグランシルクを筆頭に、かなり手強いメンツになりましたが、力試しにはちょうどいいのかもしれません。いや、グランシルクは流石にこのクラスの出走は反則級でしょう。さっさと勝ち上がってください(笑)。実績通りなら8着入着を外すのが濃厚だと思いますが、前走できっかけを掴んでくれているならば、大きな凡走はしないのではないでしょうか、と淡い期待。グランシルクとは未勝利時代に1度対戦しており、同じくらいの着差でグランシルクに抵抗してくれれば今回は満足です。相性の良い田辺騎手とのコンビで気分よく走って前走の再現を期待します(笑)。

chibi-silk-earnest.jpgピュアウィッシーズ(♀3歳未勝利)
6/19函館2R3歳未勝利[芝1,200m]藤岡佑介騎手
調教:6/15函W稍68.2-54.9-41.2-13.6[一杯]
松永幹調教師「終いは時計が掛かってしまいましたが、動きそのものは良かったです。長距離輸送の影響も今のところありませんし、トレセンにいた頃と特に変わった様子はないのでいい状態で競馬に向かえそうです。テンから気分良く行かせると終いが頼りない時がありましたが、実戦に行けば最後まで頑張ってくれるのですから、状態さえ維持出来れば力は発揮してくれるでしょう」

いつも前半飛ばしてしまうので、上がりがかかって調教はイマイチ良くみせないのですが、いい状態という調教師の言葉を信じて現地応援に行こうと思います。滞在競馬の効果で、課題の馬体重が増えてればいいのですが...。前走は手応え良さそうな感触だったのに、8着という結果にはガッカリーでした。もしもここで5着...いや、3着を外すようでは勝ち上がりは厳しいと見ますので、今回は結果が欲しい。洋芝は合いそうな血統でもあるし、私の地元函館での快走を頼む!

※情報については、シルクホースクラブ、ノルマンディーオーナーズクラブから転載許可を得て掲載しております
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。